新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、ESG投融資方針を策定

明治安田生命は、ESG投融資に関する基本的な方針である「ESG投融資方針」を策定した。
同社は、「確かな安心を、いつまでも」という経営理念のもと、生命保険会社としての社会的責任・公共的使命を果たすべく、さまざまな事業活動を通じてSDGs(持続可能な開発目標)の達成への貢献に向けて取り組んでいる。
その一環として、資産運用業務においては、国連責任投資原則(以下、「PRI」)への署名などを通じて、ESGの観点を投融資の意思決定に組み込むことを推進している。
また、スチュワードシップ活動の高度化およびPRIへの対応体制の強化に向けた専門部署として、2020年4月1日付で証券運用部に新設した「責任投資推進室」を通じ、調査研究・企画・推進機能の強化を図っていく。
今般、同社のESG投融資に関する目的、基本的な考え方、具体的取組みを規定した「ESG投融資方針」を策定した。
●基本的な考え方
「確かな安心を、いつまでも」という経営理念のもと、SDGs(持続可能な開発目標)達成への貢献の観点をふまえ、契約者への還元を最大化するため資産運用による収益性を確保しつつ、ESG投融資を通じて地域経済活性化等の地域貢献に注力するとともに、生命保険会社としての社会的責任や公共的使命を果たしていくため、持続可能な社会の実現に貢献する資産運用を行っていく。
●具体的取組み
(1)投融資プロセスへのESG課題の組み込み
(2)ESG課題の投融資先企業との対話および開示促進
(3)ESG投融資の協働と高度化
(4)ESG活動報告の充実

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、団体年金保険(一般勘定)の予定利率を引き下げる一方で利率上乗せ特則を導入し3年間は実質利率アップへ

生保

明治安田生命、新作CM「ベストスタイルGoodCycle」篇を放映開始

生損

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス、森林ファンドに投資~SDGsの実現に貢献

生保

第一生命、同社初となる、「DLサステナビリティ・リンク・ローン・フレームワーク」に基づく融資を実行

生保

明治安田生命、2024年度新入職員向けメッセージ を公表

生保

明治安田、新企業イメージCM「明治安田ブランドステートメント」篇を放映開始

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、大災害債「Tomoni Re 2024」をグループ共同で発行

生保

住友生命、DWSが運用するインフラデットファンドに330億円投資

生保

明治安田生命、“地元のひとが元気になる空間”「明治安田ヴィレッジ」にて謎解き企画を開始

生損

明治安田生命、損保ジャパン、第一生命、今年も全国104万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈

関連商品