シンニチ保険WEB

ソニー損保、AIを活用した運転特性連動型自動車保険「GOODDRIVE」販売を開始

ソニー損保は、スマートフォンで計測した運転特性データから事故リスクを推定し、その結果に応じて保険料を最大30%キャッシュバックする運転特性連動型自動車保険「GOODDRIVE(グッドドライブ)」の販売を、2020年3月18日に開始する。
「GOODDRIVE」は、自動車保険の本来の役割である万一の事故時の補償やサービスの提供のみならず、AI等の先進技術の活用により、事故リスクの低い運転をされたお客様にキャッシュバックのインセンティブを提供することで、お客様の事故リスクの低減、ひいては交通事故の少ない社会の実現への貢献を目指す、自動車保険の新たな価値を提供するモビリティ・サービスと考えている。
GOODDRIVE専用サイト⇒https://www.sonysonpo.co.jp/auto/good-drive/

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ソニー損保、太陽光発電設備「そらべあ発電所」の寄贈を希望する幼稚園・保育園・こども園を募集

生保

第一生命、金融庁「基幹系システム・フロントランナー・サポートハブ」支援案件を完了

損保

ソニー損保、苦情対応マネジメントシステムの国際規格「ISO10002」 適合宣言後の態勢を発表

損保

ソニー損保、「はじめてのマイカーに関する調査2022」を実施

損保

ソニー損保、2022年3月期 第3四半期の主要業績を発表

損保

ソニー損保、J.D.パワーの3つの顧客満足度調査で第1位受賞

損保

ソニー損保、「2022年 新成人のカーライフ意識調査」を実施

損保

ソニー損保、2022年オリコン顧客満足度調査「火災保険」で総合1位に

損保

ソニー損保、保険金支払確定から最短約1時間で保険金をセブン銀行ATMで受取ることができるサービスを開始

生保

マニュライフ生命、ウォーキングアプリ「ManulifeWALK」(マニュライフウォーク)を活用して絵本やおもちゃを寄付

関連商品