シンニチ保険WEB

コープ共済連、日本生協連、コープさっぽろが特別協賛する「さっぽろスノースポーツフェスタ2020 CO・OP presents大通公園クロスカントリースキー大会」開催

コープ共済連、日本生協連、生活協同組合コープさっぽろ(コープさっぽろ)がスペシャルパートナーとして特別協賛する「さっぽろスノースポーツフェスタ2020大通公園クロスカントリースキー競技大会」が、2月16日(日)に札幌市の大通公園で開催された。
このフェスタは、ウィンタースポーツの振興を目的に、大通公園では初となるクロスカントリースキー大会の他、一般の人が参加できるウィンタースポーツ体験会等が行われた。
コープ共済連では、本大会に引き続き、日本障害者スキー連盟へのゴールドパートナー*としての包括的な支援を通じて、「誰一人取り残さない」社会、「誰もが安心してくらし続けられる地域社会づくり」への一助となることを目指す。
●主な開催内容
・クロスカントリースキー大会
「さっぽろ雪まつり」の残雪を利用して大通公園内に作られた1周約1kmのコースで、小・中学生のジュニア選手132名及び障がいのある選手35名を対象としたクロスカントリースキー競技大会が開催された。
・ウィンタースポーツ体験会
大通公園内の会場で、メインコーチにオリンピアン・川端絵美氏、上島しのぶ氏を迎えて、子どもたちのためのスキー・スノーボード体験レッスン等を実施した。また、大会終了後のコース開放では原田雅彦氏らゲストオリンピアン・パラリンピアン・パラアスリート参加によるクロスカントリー体験会が開催された。
・CO・OP共済ブースでは、障がい者スキーの魅力をアピール
会場内に設置したCO・OP共済ブースでは、コープ共済連が支援している障がい者スキーで選手が使用するシットスキーの展示やビームライフル体験を開催し、多くの子どもが障がい者スキーに触れる機会となった。

関連記事(保険業界ニュース)

生損共済

日本生協連、生協グループの福祉事業発展・強化を図り「一般社団法人全国コープ福祉事業連帯機構」を設立

生損共済

日本生協連、ウクライナ支援募金全国の生協からの募金総額は8.8億円を超える

生損共済

日本生協連、全国の生協が気候変動対策の取り組みを加速

生保

メットライフ生命、長崎から「笑顔」を届けるGWの「DEJIMA 博2022」「こどもでじまはく」に特別協賛

生保

明治安田生命、2021マイハピネス フォトコンテスト入賞作品を決定

生損共済

日本生協連、「地域見守り協定」全市区町村数の70%に当たる1,217市区町村と協定を締結

生保

第一生命、市民ランナー応援プロジェクト「Run with You」2022年度スタート

生保

かんぽ生命、「第9回 全国小学校ラジオ体操コンクール」開催

生保

かんぽ生命、オウンドメディアサイト「かんぽジャンクション」OPEN

共済

日本生協連、福利厚生に関する諸制度の適用条件を「同性パートナーおよびその家族」にも拡大