シンニチ保険WEB

東京海上ホールディングス、自己株式の取得状況を発表

東京海上ホールディングスは、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用される同法第156条の規定に基づき、2019年5月20日開催の取締役会決議により、下記のとおり自己株式を取得した。
1.取得した株式の種類  同社普通株式
2.取得した株式の総数  1,555,600株
3.取得価額の総額    8,793,792,600円
4.取得期間       2019年7月1日~2019年7月31日
5.取得方法       東京証券取引所における市場買付
(参考)
1.2019年5月20日開催の取締役会における決議内容
(1)取得する株式の種類  同社普通株式
(2)取得する株式の総数  6,250,000株(上限)(発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合0.9%)
(3)株式取得価額の総額  250億円(上限)
(4)自己株式の取得期間  2019年6月1日~2019年9月20日
2.上記取締役会決議に基づき、2019年7月31日までに取得した自己株式の累計
(1)取得した株式の総数  2,650,400株
(2)取得価額の総額    14,791,210,000円

関連記事(保険業界ニュース)

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、インド・マックス生命とMFS社における株式の交換および一部を売却

損保

SOMPOホールディングス、自己株式の取得状況を発表

生保

第一生命ホールディングス、自己株式の取得状況を発表

生保

日本生命、2019年度基金募集を完了

損保

MS&ADホールディングス、あいおいニッセイ同和損保、あいおいニッセイ同和損保による国内劣後特約付無担保社債を発行

損保

MS&ADホールディングス、自己株式の取得状況を発表

損保

SOMPOホールディングス、ミャンマーにおける合弁会社設立仮認可を取得

損保

東京海上日動、日本貿易保険へ出再スキームを活用した海外投資保険を発売

生保

富国生命、世界銀行の「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」を購入

生保

第一生命、国際復興開発銀行が発行するサステナブル・ディベロップメント・ボンドへ投資