シンニチ保険WEB

アイペット損保、山村鉄平社長と今年度新入社員が青森県動物愛護センターでのボランティア活動に参加

アイペット損保は、経営理念であるペットとの共生環境の向上に向けて、管理施設の見学や保護犬の世話などのボランティア活動を行った。
今年度、青森県動物愛護センターでは、すでに3回、新入社員が施設清掃、草取り、保護犬のブラッシングや餌やり、譲渡会の支援などに参加している。
経営理念実現に向け、積極的に取組んでいく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保協会・団体

損保協会、「群馬県危機管理フェア」に出展

生保

大樹生命、CSR活動「第46回苗木プレゼント」の配布結果

損保

共栄火災、“義理チョコ・あげたつもり・もらったつもり”「バレンタイン・チャリティ募金」を実施

協会・団体

損保協会中部支部、自転車シミュレータを静岡県交通安全協会に寄贈

損保

アイペット損保、人気飼育犬種・猫種ランキング2019を発表

損保

東京海上ホールディングス、「みどりの授業」「ぼうさい授業」10万人を達成

損保

MS&ADホールディングス、「2030年に向けた社会変革と企業経営」シンポジウムを開催

生保

富国生命、2月12日から「すまいる・ぎゃらりー」開催

生保

富国生命、今年度も引き続き「がんばろう!ふくしま!特産品販売会」を開催

損保

アイペット損保、『アイペットうちの子HAPPYマラソン2020』へ特別協賛