シンニチ保険WEB

MS&ADホールディングス、株式報酬型ストック・オプションを発行

MS&ADホールディングスは、6月24日に開催の取締役会において会社法第236条、第238条および第240条に基づき、同社および同社子会社の取締役および執行役員に対し株式報酬型ストック・オプションとして割り当てる新株予約権の募集事項を決定し、当該新株予約権を引き受ける者の募集をすることを決議した。
1.株式報酬型ストック・オプション(新株予約権)を発行する理由
同社および同社子会社の取締役(社外取締役を除く。)および執行役員が株価上昇によるメリットのみならず、株価変動によるリスクまでも株主と共有することで、持続的な同社グループの業績向上ならびに株式価値および企業価値向上への貢献意欲や士気を一層高めることを目的として、株式報酬型ストック・オプションを発行するものである。
2.新株予約権の発行要領
●新株予約権の名称
MS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社2019年度第1回株式報酬型新株予約権
詳細 https://www.ms-ad-hd.com/ja/news/irnews/auto_20190621459427/pdfFile.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、ニッセイ国内株式クライメート・トランジション戦略ファンドへ投資

生保

第一フロンティア生命、アジア初:国際農業開発基金(IFAD)が発行するSDGs債に投資

損保

MS&ADホールディングス、三井ダイレクト損保の100%子会社化を発表

生保

第一生命、WASSHAへ投資

生保

T&Dフィナンシャル生命、中米経済統合銀行のソーシャルボンドに投資

生保

太陽生命と大同生命、都市再生機構が発行する「ソーシャルボンド」へ投資

生保

第一生命、日本取引所グループが発行するグリーン・デジタル・トラック・ボンドに投資

生保

太陽生命、「戸田建設株式会社」が発行する「サステナビリティ・リンク・ボンド」への投資を実施

生保

明治安田生命、中米経済統合銀行が発行する「ソーシャルボンド」に投資

損保

MS&ADホールディングス、MS&ADベンチャーズのマネージングパートナーが第2回「世界の優れたシード投資家第10位(Seed100)」に選出

関連商品