シンニチ保険WEB

東京海上ホールディングス、自己株式の取得状況および取得終了を発表

東京海上ホールディングスは、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用される同法第156条の規定に基づき、2018年11月19日開催の取締役会決議により、下記のとおり自己株式を取得した。
なお、上記取締役会決議に基づく自己株式の取得は、これをもって終了した。
1.取得した株式の種類同社普通株式
2.取得した株式の総数1,086,500株
3.取得価額の総額5,813,574,700円
4.取得期間2019年3月1日~2019年3月11日
5.取得方法東京証券取引所における市場買付
(参考)
1.2018年11月19日開催の取締役会における決議内容
(1)取得する株式の種類同社普通株式
(2)取得する株式の総数12,500,000株(上限)
(発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合1.7%)
(3)株式取得価額の総額500億円(上限)
(4)自己株式の取得期間2018年12月1日~2019年3月22日
2.上記取締役会決議に基づき、2019年3月11日までに取得した自己株式の累計
(1)取得した株式の総数9,300,000株
(2)取得価額の総額49,999,957,400円

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、株式会社環境エネルギー投資の組成するベンチャーファンドへ投資

損保

損保ジャパン日本興亜が出資する投資事業有限責任組合によるシダーとの資本・業務提携解消

生保

第一生命ホールディングス、永久劣後特約付社債を発行

生保

日本生命、淀屋橋ビルの建替計画を発表

生保

第一生命、ペルーにおける鉄道開発事業向けプロジェクトファイナンスに参加

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上による米ドル建永久劣後特約付社債の発行

生保

第一生命、新生キャピタルパートナーズ株式会社の組成するバイオベンチャーファンドに出資

生保

第一生命、【インパクト投資】株式会社チャレナジーに投資

生保

住友生命、日立キャピタル株式会社が発行する「グリーンボンド」に投資

生保

第一生命ホールディングス、自己株式の取得状況および取得終了