新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

東京海上日動、自己株式の取得状況を発表

東京海上日動は、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用される同法第156条の規定に基づき、2018年11月19日開催の取締役会決議により、下記のとおり自己株式を取得した。
1.取得した株式の種類:同社普通株式
2.取得した株式の総数:3,051,300株
3.取得価額の総額:16,145,309,900円
4.取得期間:2019年1月1日~2019年1月31日
5.取得方法:東京証券取引所における市場買付
(参考)
1.2018年11月19日開催の取締役会における決議内容
(1)取得する株式の種類:同社普通株式
(2)取得する株式の総数:12,500,000株(上限)
(発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合1.7%)
(3)株式取得価額の総額:500億円(上限)
(4)自己株式の取得期間:2018年12月1日~2019年3月22日
2.上記取締役会決議に基づき、2019年1月31日までに取得した自己株式の累計
(1)取得した株式の総数:5,243,200株
(2)取得価額の総額:28,040,809,500円

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、第5回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」投資家部門で金賞(環境大臣賞)受賞

共済

JA共済連、クライメート・トランジション利付国債へ投資

損保

東京海上日動、保険代理店を通じたビジネスマッチング事業を本格展開

生保

日本生命、日本政府が発行するクライメート・トランジション利付国債へ投資

生保

第一生命、日本国が発行するクライメート・トランジション利付国債(第1回)へ投資

生保

かんぽ生命、自然に関するスチュワードシップイニシアチブ「Spring」の投資家ステートメントにEndorserとして署名

生保

かんぽ生命、日本国が発行するGX経済移行債へ投資

生保

住友生命、GX経済移行債「クライメート・トランジション利付国債」へ投資

生保

太陽生命とT&Dフィナンシャル生命、日本国が発行する「クライメート・トランジション利付国債(GX経済移行債)」へ投資

生保

明治安田生命、「GX経済移行債」へ投資

関連商品