シンニチ保険WEB

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス、インドネシア・スラウェシ島地震・津波で災害義援金

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングスでは、2018年9月28日に発生したインドネシア・スラウェシ島における地震と津波により、多数の死傷者が出たほか、甚大な被害が発生したことから、被災地の人々の支援を目的にグループ各社の社員から義援金を募り、2,591名の社員から約298万円が集まった。また、災害時義援金マッチングギフト制度により、社員からの義援金に対し同額を会社が拠出することで、総額約597万円をインドネシア赤十字社、ならびに特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォームへ寄付した。
また、上記金額のほか、インドネシアをはじめ、アジア地域の拠点からも義援金が寄せられ、各社のマッチングギフトを合わせて寄付を実施した。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、「次世代トップアスリート応援プロジェクト~めざせ世界大会~」2019年4月期を募集開始

損保

MS&ADホールディングス、「投資が変える企業の生物多様性」シンポジウムを開催

生保

富国生命、福島県立聴覚支援学校を出展校として「すまいる・ぎゃらりー」開催

生保

富国生命、「すまいる・ぎゃらりー」の開催

生保

プルデンシャル生命、特定非営利活動法人「Learning for All」に社内表彰賞金1万ドルを寄付

生保

エヌエヌ生命、チャリティラン&ウォークを通じて300万円を寄付

損保

共栄火災、マリ共和国難民キャンプへ年末恒例「クリスマス・チャリティ」を実施

損保

アクサ損保、「消費者志向自主宣言」フォローアップ活動を公表

損保

損保協会、6月から9月に発生した地震・風水災に係る各種損害保険の支払件数・支払保険金等の取りまとめを発表

生保

メットライフ生命、広島銀行との共同社会貢献プログラム「第 23期寄付金」を贈呈