シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和、テレマティクス技術を活用した事業者向けサービス新設

あいおいニッセイ同和損保は、テレマティクス技術を活用した事業者向けサービス「Bizセイフティ」を新設し、2017年7月よりサービス提供を開始する。
同サービスは、スマートフォンの専用アプリおよび専用機器(顧客自身で社有車への取付可能)を活用するものであり、「テレマティクス技術を活用した車両運行管理や安全運転指導を試してみたい」という事業者のニーズを、データ通信等のコストを最小限に抑えるかたちで実現するものである。
同サービスにより、テレマティクス技術を活用した車両運行管理や安全運転指導を、より多くの事業者に活用できるよう進めていく。
1.「Bizセイフティ」の概要
同サービスの導入により、各事業者の従業員は自身の安全運転状況をタイムリーに把握でき、また、車両運行管理者は、社有車の動態管理や従業員別の運転傾向の一元的な把握が可能となるため、従業員に対する効果的かつ具体的な車両運転指導等を行うことが可能となる。
(1)従業員向けサービス
「安全運転診断」により、従業員(運転者)一人ひとりの走行データを分析し、安全運転診断、運転特性に応じた安全運転のヒントをスマートフォンアプリで提供
(2)管理者向けサービス
・管理者パソコンから「従業員の運転傾向」
・従業員の運転傾向(スピード、急加減速など)を点数化するとともにランキング形式で集計した「運行レポート」を同社から提供
(3)対象契約者
同社自動車保険契約に加入の事業者
(4)サービス利用料
1台あたり月600円
2.実施時期
2017年7月1日より開始

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、テレマの契約者向けに「長く運転を楽しむため」のコンテンツを提供

生保

ジブラルタ生命、新サービス「電子通知」を開始

生保

ソニー生命、「保険契約者代理請求人制度に関する特則」「後継年金受取人制度に関する特則」の取扱開始

生保

メットライフ生命、神戸市立高校の家庭科教職員向け金融教育研修を実施

生保

ネオファースト生命、健診結果改善サポートアプリ「Neo コーチ」を提供開始

損保

セゾン自動車火災、NTTドコモのドライブレコーダーと連携した事故対応サービスを終了

生保

大同生命、2025大阪・関西万博に向けて、商都・大坂の魅力を発信

損保

楽天損保、サカイサイクル運営のオンラインショップに自転車保険申込サービスを提供開始

損保

ソニー損保、「24時間365日事故対応サービス」の提供開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、全国の消防組織にて大規模災害時の被災状況把握に【民間初】

関連商品