新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

アニコム ホールディングス、【台湾東部沖地震におけるペット救援募金】167万円を寄付

アニコム ホールディングスは、「台湾東部沖地震におけるペット救援募金」(2024年4月10日~5月12日)を通じて、皆さまからの寄付金と、アニコムグループ社員からの寄付とあわせて、合計1,670,548円(10,489.54米ドル、5月22日時点)を2024年5月22日にIFAW(国際動物福祉基金)へ寄付した。
■募金の経緯
2024年4月3日に台湾東部沖でマグニチュード7.2の大きな地震が発生し、現地では建物が損壊するなど大きな被害が発生した。震源に近い花蓮県では、18人が死亡、2人が行方不明、1,000人以上が負傷したと報じられている。
アニコムではこれまで、国内外含め、被災したペットと飼い主の皆さまへの支援を行ってきた(2016年熊本地震における被災地支援、2018年西日本豪雨における被災地支援、 2022年『ウクライナのペット救援募金』、2023年『トルコ・シリア大地震におけるペット救援募金』『モロッコ大地震・リビア大洪水におけるどうぶつ救援募金』など)。今回も国境を越えて被災したペットと飼い主の皆さまを支援するため、募金を行った。
募金を通じて寄せられた寄付金1,670,548円は全額IFAWへ寄付するとともに、今回の地震で被災したペットや飼い主の皆さまのために役立てるよう伝えている。寄付金は地震による被害を受けた保護施設の改修や、地域における「ペットの防災」の取り組み推進などのために使用される予定である。使途についてはIFAWより追って報告する予定であるので、後日改めて公表する。
アニコムでは、今後もペットとその飼い主の皆さまが安心して笑顔で暮らせる社会の構築に貢献すべく、尽力していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

FWD生命、子ども虐待防止『オレンジリボン運動』支援のための募集代理店との協同寄付を実施

協会・団体損保

損保協会、軽消防自動車、高規格救急自動車を全国に12台寄贈

生保

メットライフ生命、広島銀行と共同社会貢献プログラム第34期寄付金を贈呈

損保

アニコム損保、アニコムグループの保護動物シェルター「ani TERRACE」で「老犬ホーム」の運営を開始

生保

かんぽ生命、2024年度ラジオ体操優良団体等表彰受賞者が決定

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命、令和6年7月9日からの大雨災害に対する非常取扱いを実施

損保

損保ジャパン、品川グループ・富山県「立山の自然を守る活動~立山弥陀ヶ原周辺外来植物除去活動~」を実施

損保

大同火災、沖縄県交通遺児育成会へ寄付

生保

生保協会、「セイホスカラーシップ」2024年度奨学生7名を決定

損保

あいおいニッセイ同和損保、UNPEL GALLERY での活動が This is MECENATに認定

関連商品