新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

日本生命、ニッセイアセットマネジメント株式会社の投資信託商品の案内を4月15日から開始

日本生命は、4月15日から、ニッセイアセットマネジメント株式会社(以下「ニッセイアセット」)の投資信託商品の案内を開始する。
・取組の背景
政府による「資産運用立国の実現」の標榜を受け、日本生命グループでは、生命保険事業とアセットマネジメント事業の双方を営む生命保険会社グループとして、「家計の資産形成」「海外資金の日本市場への呼び込み」といった観点で貢献したいと考えている。これまでも、保険商品・アセットマネジメント商品の提供や、お客様それぞれのライフプランに合わせたコンサルティング活動等を通じ、各種商品やサービスの提供を進めてきた。
直近では、資産形成において税制面での優遇があるNISA・iDeCoの加入者数が増加傾向にあるなど、お客様の資産形成に対する関心が高まる中、2023年10月より、日本生命の営業職員による両制度の紹介を開始している。
・今般の取組
2024年1月から新しいNISA制度が開始されたことなどを契機に、お客様の幅広いニーズに一層応えていく観点から、ニッセイアセットでは、Web上での投資信託の直接販売を開始するとともに、個人投資家向け資産形成サービス「Nダイレクト」の提供を開始する。
<取組の概要>
証券外務員資格を取得した日本生命の営業職員が、ニッセイアセットの投資信託商品の概要や特長、コンサルティングデスクを案内する。
コンサルティングデスクは、日本生命の営業職員から紹介を受けたお客様のみ利用可能な有人サポートサービスである。高度な専門知識を有するニッセイアセット社員が、お客様ごとの運用診断や投資信託商品の詳細説明、ニッセイアセットの個人投資家向け資産形成サービス「Nダイレクト」の案内等を行うことで、お客様の資産形成をサポートする。
今後も、保険商品やサービスの提供に加え、NISA・iDeCo制度の紹介や投資信託商品の案内等、グループ一体となった商品ラインナップの拡充やコンサルティング活動の高度化を通じ、お客様の多様なニーズに応えられるよう努めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、シンガポール子会社がインド子会社を設立

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債を発行

損保

三井住友海上、冷凍機遠隔監視サービス「D-FAMS」専用保険の販売開始

損保

東京海上日動、宇宙旅行を支援する取り組みを開始

損保

楽天損保、「価格.com保険アワード2024年版」でゴルファー向け傷害総合保険「ゴルフアシスト」が第1位を受賞

生保

日本生命、奈良県と「連携と協力に関する包括協定」を締結

生保

アフラック生命、<はぐくむ子育て保険ボヤージュ>をアフラック販売代理店で取扱開始

生保

SBI生命、クリック定期!Neo発売5周年記念キャンペーンを実施

生保

T&Dフィナンシャル生命、トモニホールディングス2銀行にて『やさしい円ねんきん』の販売を開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、京都中央信用金庫にて変額終身保険(災害加算・I型)~販売名称『ハイブリッドあんしんライフ』~の販売を開始

関連商品