新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、女子プロゴルファー・菅沼菜々選手が100万円を日本パラスポーツ協会へ寄付

あいおいニッセイ同和損保所属の菅沼菜々選手(女子プロゴルファー)は、公益財団法人日本パラスポーツ協会(以下、日本パラスポーツ協会)に対し、2023年シーズンに獲得した賞金から100万円を寄付した。
1.背景
プロゴルファーとして2023年のシーズンで2度の優勝を果たした菅沼選手は、自身が広場恐怖症を持ちながら活動していることから、パラアスリートに親和性を感じると同時にリスペクトをしている。パラアスリートにエールを贈り、ともに頑張りたいという同選手の意向から、2022年度に引き続き、獲得した賞金の一部を日本パラスポーツ協会に寄付することとした。
※日本パラスポーツ協会と同社は2014年よりパートナー契約を締結している。
2.寄付の概要
(1)寄付先
名称:公益財団法人日本パラスポーツ協会
代表者名:会長森和之
住所:東京都中央区日本橋蛎殻町2-13-6
寄付金額:100万円
(2)寄贈式
2月26日(月)に同社本社(東京都渋谷区恵比寿1-28-1)にて寄贈式を執り行った。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、「全日本選抜柔道体重別選手権大会」で玉置桃選手が優勝

損保

あいおいニッセイ同和損保、ADテレマイレージの寄付先に「2024年台湾東部沖地震救援金」を追加

生保

住友生命、男子プロゴルファー蝉川泰果プロとのスポンサー契約締結

生保

T&Dホールディングス、<設立20周年記念事業>「2024マスターズ・トーナメント」への番組協賛

損保

あいおいニッセイ同和損保、早稲田大学商学部に提携講座を開講

損保

あいおいニッセイ同和損保、【国内初】環境・生物多様性に関する事業リスク定量化アプリの開発を開始

生損

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス、森林ファンドに投資~SDGsの実現に貢献

生保

かんぽ生命、一般社団法人日本車いすテニス協会のトップパートナー継続

生保

かんぽ生命、一般社団法人日本ボッチャ協会ゴールドトップパートナー継続

損保

あいおいニッセイ同和損保、パラアスリート2名が神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会の日本代表に決定

関連商品