新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井住友海上、女子陸上競技部の樺沢和佳奈選手が「全日本実業団ハーフマラソン大会」で優勝

三井住友海上では、2月11(日)に山口県・維新みらいふスタジアム発着で開催された「第52回全日本実業団ハーフマラソン大会」に、女子陸上競技部の選手が出場し、女子ハーフマラソンの部で樺沢和佳奈選手が優勝した。
また、清水萌選手が6位入賞、松田杏奈選手が14位のことから、女子団体の部(※)でも優勝した。
(※)各チームの上位3名の合計順位で競われ、3位までを入賞とするもの。
【結果詳細】(敬称略)
樺沢 和佳奈選手:優勝(1時間10分13秒)※自己新記録
清水 萌選手:6位(1時間10分37秒)※自己新記録
松田 杏奈選手:14位(1時間11分25秒)

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、「上司が挑戦していないとモチベが下がる」若手が約6割、社会人800名を対象に【挑戦に関する意識調査】を実施

損保

三井住友海上、「全日本選抜柔道体重別選手権大会」で玉置桃選手が優勝

損保

三井住友海上、リフォームを通じた自然災害被害の軽減に向けて協業

損保

三井住友海上、冷凍機遠隔監視サービス「D-FAMS」専用保険の販売開始

生保

住友生命、男子プロゴルファー蝉川泰果プロとのスポンサー契約締結

生保

T&Dホールディングス、<設立20周年記念事業>「2024マスターズ・トーナメント」への番組協賛

生損

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス、森林ファンドに投資~SDGsの実現に貢献

生保

かんぽ生命、一般社団法人日本車いすテニス協会のトップパートナー継続

生保

かんぽ生命、一般社団法人日本ボッチャ協会ゴールドトップパートナー継続

損保

あいおいニッセイ同和損保、パラアスリート2名が神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会の日本代表に決定

関連商品