新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

東京海上ホールディングス、サウジアラビア生損保会社AS社の全株式を売却へ

東京海上ホールディングスは、同社子会社である東京海上日動が保有するサウジアラビアの生損保会社Arabian Shield Cooperative Insurance Company(以下「AS社」)の全株式を同国のアルインマ銀行に売却することで合意した。この取引はサウジアラビア規制当局の承認を前提とし、2023年度中に完了する予定である。
1.背景・目的
同社は2012年にアルインマ銀行と共同出資でAlinma Tokio Marine Company(以下「ATMC社」)を設立、東京海上日動火災保険株式会社がATMC社の28.75%の株式を保有し、サウジアラビアにおいて生損保事業を展開してきた。その後、ATMC社の事業展開についてアルインマ銀行と協議を重ねた結果、2023年11月に同社とサウジアラビアの生損保会社であるAS社との合併を行った。現在、東京海上日動がAS社株式の5.75%を所有し、同社を通じた生損保事業を行っている。
今般、資本効率の向上を目的とした事業ポートフォリオ最適化の一環として、東京海上日動が保有するAS社の全株式をアルインマ銀行に売却することで合意した。
なお、サウジアラビアに進出する日系企業に対しては、元受保険会社となるAS社と連携して支援を行う体制となっている。また、今回の株式売却による同社業績への影響は軽微である。
2.AS社の概要
(1)名称:Arabian Shield Cooperative Insurance Company
(2)所在地:サウジアラビア・リヤド
(3)主な事業内容:サウジアラビアにおける保険業(生損保)
(4)グロス収入保険料:約1,106百万サウジリヤル(約419億円※)(2022年度実績)
(5)株主構成:
サウジナショナルバンク8.97%
バハレーンナショナルホールディングス7.52%
スルタンホールディングス7.14%
アルインマ銀行5.75%
東京海上日動火災保険株式会社5.75%
その他一般株主64.87%
(6)サウジアラビア証券取引所コード等:
コード:8070
2009年上場
(7)従業員数:約400名
※為替レートは2023年12月末レート1サウジリヤル=37.88円で換算

関連記事(保険業界ニュース)

生保

かんぽ生命、国内公募劣後特約付無担保社債の発行に係る条件決定

生保

日本生命、シンガポール子会社がインド子会社を設立

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債を発行

生保

第一生命ホールディングス、米国子会社プロテクティブ社によるShelterPoint社を買収

損保

アニコム損保、有限会社ワンラブと代理店委託契約解除が成立

損保

三井ダイレクト損保、本社ビル女性トイレに「OiTr(オイテル)」を導入

生保

アフラック生命子会社「SUDACHI少額短期保険株式会社」、「アフラック少額短期保険株式会社」へ社名変更

生保

住友生命、シンガポール駐在員事務所を設立

損保

東京海上ホールディングス、「TNFDレポート2024」を発行

損保

東京海上日動、指定工場制度の廃止に伴う修理工場マッチングサービスの提供開始

関連商品