新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、【保険業界初】在日英国商業会議所主催のBritish Business Awards 2023で「UK-JP Partnership賞」を受賞

あいおいニッセイ同和損保は、出資先のオックスフォード大学のAIベンチャーであるMindFoundry社と2022年11月に設立したAioi R&D Lab-Oxford(以下、Lab)での取り組みが評価され、「British Business Awards2023(ブリティッシュ・ビジネス・アワード2023)」(主催:在日英国商業会議所)にて、保険会社で初めて「UK-JP Partnership(UK-ジャパン・パートナーシップ)賞」を受賞した。
1.Labについて
同社および、同社の100%子会社であるAioi Nissay Dowa Europe Limited(以下、ADE)は、戦略パートナーであるMind Foundry社と、最先端のテクノロジー・サイエンスの研究開発活動を共同で行うLabを2022年11月に設立した。CSV×DX(シーエスブイバイディーエックス)を経営戦略の柱に据えている同社は、Labにて社会・地域課題の解決、新たな価値共創に向けた取り組みを行っている。Labでの取り組みテーマは、モビリティ(自動運転・EV・水素)、高齢化社会やインフラの維持管理、環境、エネルギー、ヘルスケアなど多岐に渡る。更に、生物多様性破壊の防止や最先端技術である量子コンピューターの利活用、生成AIの責任ある利用に向けた研究など、さまざまな領域で最先端技術を活用したソリューションの開発にも取り組んでいる。
2.「British Business Awards2023」について
2008年から開催されている在日英国商業会議所の1年を締め括る最大のイベントである。ビジネス、アート、テクノロジー、政府の各界から選ばれた6名の独立審査員によって、卓越性、革新性、多様性、起業家精神、日本でのビジネスへの貢献度で評価され、日英でのより良い関係構築に寄与する取り組みとして受賞者を決定します。今年度は6部門で45の取り組みがノミネートされた。
3.受賞概要
●受賞部門
過去1年間で最も日英の経済や商業関係の強化に貢献した合弁事業、提携、またはその他のパートナーシップを持つ事業体に贈られる「UK-JPPartnership賞」を受賞
受賞日 2023年11月2日
●評価された同社の取り組み
同社は、Labにおけるさまざまな領域、テーマでの研究・開発取り組みの他、日英の各種パートナーシップ構築に向け各種イベントの開催・登壇を行っており、その一環として、2023年6月に行われた「LondonTechWeek(ロンドン・テック・ウィーク)」のリバースピッチイベントに参加した。本イベントでは、英国スタートアップとの交流を通じて、各企業の技術や強み、課題へのアプローチ手法等への理解を深め、日英の新たなコラボレーション創出のきっかけとすることができた。
また、2023年10月には駐日英国大使館とともに、「日英パートナーシップフォーラム」を共催し、オックスフォード大学教授陣や同社と資本業務提携をしている英国スタートアップ(Mind Foundry社、Oxa社)および国内企業40社が参加した。本イベントを通じて、参加企業の個別課題や社会・地域課題解決に向け、Lab、英国スタートアップと国内企業が新たなパートナーシップを構築することができた。
これら日英でのさまざまな取り組みが評価され、今般、受賞に至った。
4.今後の展開
同社は、CSV×DXを通じて社会・地域課題の解決を国内のみならず、グローバルに展開していく。また、同社のさまざまなネットワークを活用し、戦略パートナーであるMind Foundry社やオックスフォード大学など社外パートナーとの協業関係をより一層強化し、日英の架け橋として両国共通の社会・地域課題の解決、社会の発展に貢献していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

プルデンシャル生命、OpenWork「働きがいのある企業ランキング2024」にて8位にランクイン、金融機関で唯一TOP10入り

生保

明治安田生命、環境省第5回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」銅賞を受賞

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、金融庁への業務改善計画書を提出

損保

あいおいニッセイ同和損保、【国内初】生成AIのリスクを補償する「生成AI専用保険」の提供開始

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、三井住友海上プライマリー生命、グループ3社がスポーツ庁スポーツエールカンパニーに認定

損保

あいおいニッセイ同和損保、女子プロゴルファー・菅沼菜々選手が100万円を日本パラスポーツ協会へ寄付

損保

あいおいニッセイ同和損保、東北大学、宮城県富谷市、仙台放送と「眼の機能」と「運転技能」の関係性を実証する新たなプロジェクト開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、業界初『AIファンド予測サービス』開始

生保

明治安田生命、PRI(国連責任投資原則)年次評価結果を公表

損保

三井住友海上、ドラレコ・ロードマネージャーが「第6回日本オープンイノベーション大賞 国土交通大臣賞」を受賞

関連商品