新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

大同火災、東京海上日動社による保険代理店向けシステムの設定誤りが原因で代理店に情報漏洩の可能性

大同火災が代理店業務を委託する一部の保険代理店において、東京海上日動が提供する代理店向けシステムを通じて、同社と代理店委託関係のない保険代理店が顧客情報にアクセスできる状態にあったことが、東京海上日動社からの報告により判明した。
本件に関連して以下の問い合わせ窓口を設置している。
お問い合わせ窓口
0120-856-125
【受付時間】平日 9:00~17:00
※土日・祝日、2023年12月28日(木)~2024年1月4日(木)を除く。
※上記窓口は東京海上日動社により運営されている。
※上記窓口の開設期間は2024年3月29日(金)までを予定している。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、マイナンバーカードの公的個人認証サービスを利用した保険契約手続き開始

損保

大同火災、那覇市消防局と連携し「住宅用火災警報器の普及促進」および「地震火災の啓発」の取り組みを実施

損保

東京海上日動、保険代理店を通じたビジネスマッチング事業を本格展開

損保

大同火災、「キャリアアップ合同研修」実施報告

損保

大同火災、令和6年能登半島地震に関する義援金を寄贈

損保

SOMPOホールディングス、一部報道についてコメントを発表

損保

SOMPOホールディングス、一部報道についてコメントを発表

損保

東京海上グループ、富士通とお客様のレジリエントなサプライチェーンの構築を目指して協業しサプライチェーンリスク可視化サービスを提供開始

損保

東京海上日動、グローバル企業向けリスクマネジメント・デジタルプラットフォーム“TM StationPortal”の提供開始

損保

SOMPOホールディングス、公正取引委員会による損保ジャパンへの立入検査でコメントを発表

関連商品