新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井住友海上ヨット部が「全日本シーホース級ヨット選手権大会」で17連覇

三井住友海上のヨット部(八谷健太部長、香川博司監督)が、10月7、8日に神奈川県・葉山沖で開催された「第69回全日本シーホース級ヨット選手権大会」に出場し、17連覇を達成した。
この大会は、全国から予選を勝ち抜いた22チームが出場し、全6レースの総合得点により実業団日本一を競う国内の主要大会。同社からは4チームが出場し、一般の部で優勝、準優勝と好成績を収めた。
<第69回全日本シーホース級ヨット選手権大会 結果>
○優勝:三井住友海上 878号艇(安原保選手、中澤太郎選手、桒野絵里佳選手)
(第1レース2位、第2レース4位、第3レース2位、第4レース1位、第5レース2位、第6レース1位)
○準優勝:三井住友海上 856号艇(村田俊彦選手、小川晋平選手)
(第1レース3位、第2レース1位、第3レース3位、第4レース2位、第5レース1位、第6レース3位)
○3位:みずほFG 777号艇
○4位:伊藤忠 847号艇
○5位:B.O.Y.Challenge 821号艇
○6位:三井住友海上 808号艇(玉山裕登選手、小林侑矢選手)
(第1レース8位、第2レース9位、第3レース6位、第4レース11位、第5レース7位、第6レース4位)
○7位:三井住友海上 797号艇(樋口舵選手、坂上宗輝選手)
(第1レース4位、第2レース5位、第3レース9位、第4レース8位、第5レース12位、第6レース11位)
※6レース中、最も順位の低い1レースを除いた順位の合計得点が最終結果となる。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、女子プロゴルファー・菅沼菜々選手が100万円を日本パラスポーツ協会へ寄付

生保

マニュライフ生命、第18回エコノミクス甲子園全国大会長崎大会代表の長崎県立佐世保北高等学校が初優勝

生保

太陽生命が協賛するジュニアアイスホッケースキルアップスクール(アイスホッケー教室)3月2日に京都府宇治市で開催

損保

三井住友海上、凍結卵子専用保険の提供開始

損保

三井住友海上、ドラレコ・ロードマネージャーが「第6回日本オープンイノベーション大賞 国土交通大臣賞」を受賞

生保

T&Dフィナンシャル生命の土屋祐輝選手が「第20回冬季デフリンピック競技大会」男子フットサル競技の日本代表選手団に選出

生保

太陽生命、ジュニアアイスホッケースキルアップスクールに協賛

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、GX経済移行債へ20億円投資し日本の脱炭素取組みを支援

損保

三井住友海上、女子陸上競技部の樺沢和佳奈選手が「全日本実業団ハーフマラソン大会」で優勝

生保

アクサ・ホールディングス・ジャパン「第21回アクサブレイブカップブラインドサッカー日本選手権」FINALラウンド、子どもたちを対象とした「町田ブラインドサッカー体験会Presented byアクサ」を同時開催

関連商品