新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井住友海上、DAO(分散型自律組織)を活用した新たな採用プロジェクトをスタート

三井住友海上は、株式会社ガイアックスと共同で、DAO※1を活用した新たな採用プロジェクトを10月より開始する。
Z世代と呼ばれる若い世代の価値観が大きく変化する中、DAOを活用した新たな採用プロセスを構築し、採用活動の透明性や公平性を高めることで、これまで以上に学生の「共感」を生み出し、入社後のギャップやミスマッチを発生させない採用活動を推進する。
※1:DAOとは、Decentralized Autonomous Organizationの頭文字をとった略称であり、日本語で「分散型自立組織」と呼称される新しい組織形態。株式会社をはじめとする従来の組織体制とは異なり、中央管理者(いわゆる上司)がおらず、組織メンバーの投票などによって意思決定がなされ、その全ての活動や履歴がブロックチェーン上に保存され、可視化されることも特徴の一つ。
1.プロジェクトの背景
採用は、合格・不合格いずれの場合においても、「自身のどういった点が評価されたのか」分かりづらく、Z世代が重要視する「共感」を生みづらいという課題がある。
そこで同社は、Z世代の価値観とマッチした採用プロセスの構築を目指し、DAOの仕組みや概念を採用活動に導入することが、採用における課題解決に有効と考え、本プロジェクトのスタートを決定した。
2.プロジェクトの概要
(1)スケジュール
・2023年10月5日(木)専用サイト※2で参加学生の募集を開始
・2023年11月1日(水)プロジェクトスタート(キックオフイベント開催)
・2023年11月29日(水)プロジェクト終了
※2:本プロジェクト専用エントリーサイト(https://www.goodstory.jp/ms-ins-dao2025/)
(2)具体的な内容
Discord※3やUnyte※4などのオンラインツールを用いて組成したDAOに、学生や同社社員が参加する。
参加者はDAO内で意見やアイディアを出し合い、参加者の投票によって意思決定を重ねながらワークを進める。
参加メンバーの活動(発言・作業・アイディア)に対し、参加者が「いいね!」を送り合うことで、自身の発言やアイディアが評価されたことを可視化するとともに、「いいね!」の数をトークン化する。
そしてプロジェクト終了時に、参加メンバーが保有するトークン量により、最終的な評価を決定する。
本プロジェクトで高評価を得た学生は、2024年6月以降に同社人事部と面談し、入社の意思を確認する。
※3:アメリカで開発された、オンラインコミュニティ形成に便利なボイス・ビデオ・テキストコミュニケーションサービスアプリ。全世界で利用されており、アクティブユーザー数は1億数千万人。
※4:日本のスタートアップである株式会社Unyteが開発・提供するDAOメンバーの貢献度可視化ツール。
(3)本プロジェクトの特長
①本採用への応募は、従来のインターンシップ応募のようにエントリーシートを提出するのではなく、大学名や住所、性別や顔写真などの登録は不要とし、本人の興味の幅や感受性・創造力を問うシンプルなアンケートの提出のみとする。
②DAO内の活動や発言、組織への貢献度を全て可視化し、保有するトークンの量によって最終的な評価が決まる。評価された点やそのプロセスが明確となり、高い透明性を確保できる。
③学生の「共感」を生むため、参加者全員の共同作業によって、それぞれの学生の評価が確定するプロセスとしている。
3.今後の展望
ITシステム部門や資産運用部門などのジョブ型採用や、北海道・九州といった地域の採用など、2026年入社の新卒採用においてもDAOを活用した選考を検討し、採用における競争力強化に向けた取り組みを推進していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、「上司が挑戦していないとモチベが下がる」若手が約6割、社会人800名を対象に【挑戦に関する意識調査】を実施

損保

三井住友海上、「全日本選抜柔道体重別選手権大会」で玉置桃選手が優勝

損保

三井住友海上、リフォームを通じた自然災害被害の軽減に向けて協業

損保

三井住友海上、冷凍機遠隔監視サービス「D-FAMS」専用保険の販売開始

生損

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス、森林ファンドに投資~SDGsの実現に貢献

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、大災害債「Tomoni Re 2024」をグループ共同で発行

損保

三井住友海上、アジャイル開発の新基盤「MS Agility Platform」を構築

損保

三井住友海上、「定時(17時)退社」を経営目標へ

損保

三井住友海上、ポイントが貯まる「CAINZの保険」の販売開始

損保

三井住友海上、NECと「適応ファイナンスコンソーシアム」を設立

関連商品