新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、SBI損保、顧客体験価値向上に向けた協業第二弾金融プラットフォーム「BANKIT(R)」を通じたスムーズな保険加入導線を構築

あいおいニッセイ同和損保と、SBI損保、SBI新生銀行グループの株式会社アプラス(以下「アプラス」)の3社は、アプラスが提供する金融プラットフォーム「BANKIT(R)」を通じたスムーズな保険加入導線の構築に向けた取り組みを開始する。
※1「BANKIT(R)」は、アプラスが事業主体となり、SBI新生銀行グループが有する決済、為替および与信機能などの金融サービスをカフェテリア形式(必要な機能を自由に選択できる形式)で提供する金融プラットフォームである。
1.今回の取組内容について
アプラス・SBI損保・あいおいニッセイ同和損保は、2023年2月よりデジタルを活用した新たな顧客体験価値向上に向けた協業を開始し、「BANKIT(R)」を採用する事業者のあらゆるニーズに応えるために、顧客体験価値向上に資するサービスの追加を検討している。
現在3社では、「BANKIT(R)」を通じたスムーズな保険加入導線の構築について検討を進めており、今般、「SBI損保の海外旅行保険」を「BANKIT(R)」に搭載することとなった。 今回の保険加入導線の構築により、「BANKIT(R)」を利用するお客さまが海外に行かれる際は、オンラインで手軽に海外旅行保険に加入することができる。
さらに、「BANKIT(R)」を採用して決済・金融サービスを提供する地域金融機関や小売業などの事業者においてもSBI損保の海外旅行保険をお客さまに広く提供することが可能となる。
2.今後の展開
3社は、お客さまに新しい体験や価値提供を届けることを共通の目標として、それぞれの強みを最大限に活用した多様なビジネスの検討を進めており、今後、SBI新生銀行グループ、SBI損保、あいおいニッセイ同和損保の各社が持つアプリ等の各種サービスのさらなる連携、各社が保有するデータの利活用による新しいビジネスモデルの構築や事業創造の実現に向け、協業を進めいく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、ADテレマイレージの寄付先に「2024年台湾東部沖地震救援金」を追加

損保

あいおいニッセイ同和損保、早稲田大学商学部に提携講座を開講

損保

あいおいニッセイ同和損保、【国内初】環境・生物多様性に関する事業リスク定量化アプリの開発を開始

生損

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス、森林ファンドに投資~SDGsの実現に貢献

損保

あいおいニッセイ同和損保、パラアスリート2名が神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会の日本代表に決定

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、大災害債「Tomoni Re 2024」をグループ共同で発行

損保

三井ダイレクト損保、「強くてやさしい」を支えるマーケティングシステムを構築

損保

SBI損保、2024年5月19日開催「ホノルルトライアスロン2024」に協賛

損保

三井住友海上、アジャイル開発の新基盤「MS Agility Platform」を構築

損保

あいおいニッセイ同和損保、ニッセイ外国株式クライメート・アンド・ネイチャー・トランジション戦略ファンドへ50億円を投資

関連商品