新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

SOMPOホールディングス、損保ジャパン、ビッグモーター社の不正事案に関する調査状況を発表

SOMPOホールディングスおよび損保ジャパンは、9月8日、ビッグモーター社(株式会社ビッグモーター、株式会社ビーエムホールディングス、株式会社ビーエムハナテンの3社をいう。)による自動車保険金の不正請求について、これまでに把握している主な事実を発表した。
なお、現在第三者からなる社外調査委員会による調査を継続しており、今後、新たな事実が判明する可能性がある。SOMPOホールディングスおよび損保ジャパンは社外調査委員会による調査結果を受領後、あらためて調査結果を踏まえた記者会見の開催を検討する。
■ビッグモーター社による一連の不正事案に関するお客さまへの対応
(1)自動車保険金の不正請求被害にあった可能性のあるお客さま
①お客さまの車の安全性点検
ビッグモーター社(以下、「BM社」)に入庫し、実際に修理を受けた損保ジャパン(以下、「SJ社」)の契約者、事故の相手方のうち、車の走行に不安なお客さまを対象に、法定24か月点検相当の項目とその他お客さまから申し出がなされた車両異常箇所について、車両の走行機能の安
全性等の確認に要する点検費用をSJ社が負担する。
BM社に入庫し、実際に修理を受けたSJ社契約者、事故の相手方のうち、車の調査を希望するお客さまを対象に、SJ社社員等が車の事故損害箇所(修理箇所)および事故と相当因果関係があると思われる箇所について、原則訪問し、見積どおり作業されているのかを調査する。
②SJ社自主調査に基づく等級訂正
 BM社による調査をふまえた正しい修理代金が確定するまでには時間がかかることが予想されるため、SJ社による調査が完了した時点で、お客さまに案内をする方式へ変更し、速やかな等級訂正手続き等を案内していく。
③専用フリーダイヤルの開設
BM社による不正請求の被害にあった可能性のあるお客さまからのお問い合わせ専用窓口を設置。
(2)BM社を取扱代理店として保険に加入しているお客さま
SJ社は、BM社との代理店委託契約の終了を決定しているが、お客さまの自動車保険等の契約は満期日まで有効に継続している。また、委託契約終了前であっても、お客さまの希望による取扱代理店の変更手続きに対応してる。
これらの事項について、お客さまに安心できるように、書面での案内を順次開始する。
■ビッグモーター社との取引経緯
1988年7月 旧安田火災社がBM社との取引を開始(乗合)、翌1989年に旧日本火災が乗合い、1991年には旧日本火災を代申会社に変更
1997年3月 BM社からの要請により同社株式5,000株を購入、以降要請に応じて15,500株まで買い増したが、2016年にBM社からの要請により全株式を売却
2004年  店舗数拡大に伴う保険部門の強化を目的に、BM社から代申社である旧日本興亜に出向者派遣の要請があり、営業部門への出向を開始
2011年4月 BM社前副社長が旧日本興亜に入社。経理部門に所属し、翌2012年6月末に退社
2014年  BM社が入庫紹介台数1台あたり自賠責保険5件を他損保に発券するルールを導入
2015年5月 板金・塗装の見積技能や修理品質向上の支援を目的として、BM社からの要請を受けて板金・塗装部門への出向を開始
2016年  SJ社提案により「BMパートナー制度」を導入。SJ社と連携した継続的な品質向上の取り組みにより、多くの工場が簡易調査対象工場へ到達
2019年4月 BM社の全工場に対する「簡易調査」を導入し、損害調査業務を東京保険金サービス部に集中化
2020年9月 BM社がPT(プライシングチーム)を新設し、修理見積の作成を一拠点で集中して行う体制を導入、12月にPTの対象を全工場に拡大
2022年1月 BM社員による通報をきっかけに同社の不正請求疑義を認識
今回の発表ではこの他、「ビッグモーター社代理店におけるSJ社の収入保険料とシェア推移」「ビッグモーター社に対する事故車の入庫紹介件数の推移」「ビッグモーター社の不正疑義事案発覚以降の経緯」を報告している。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、中小企業や個人事業主向けウェブ完結型保険商品の提供を開始

損保

損保ジャパン、土浦市と『地方創生に関する包括連携協定』締結

生損

損保ジャパン、第一生命、みずほフィナンシャルグループ、明治安田生命、今年も全国104万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈~第60回で「黄色い「ピカチュウ」ワッペン」

損保

SOMPOホールディングス、株式分割および株式分割に伴う定款の一部変更を実施

損保

損保ジャパン、第3回SOMPO『ESGセミナー』開催

生損その他協会・団体

日本企業80社が自然関連財務情報開示に取り組む“TNFD Early Adopter”として登録

損保

損保ジャパン、北海道の冬道に備える安全運転講習会を開催

損保

SOMPOホールディングス、櫻田CEOが退任、奥村COOが新CEOに就任へ

損保

SOMPOホールディングス、金融庁による行政処分(業務改善命令)の概要と再発防止の方向性を公表

損保

SOMPOホールディングス、金融庁が業務改善命令

関連商品