新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

東京海上日動、「ビッグモーター社による保険金不正請求等」に関するお客様への対応を発表

東京海上日動は、ビッグモーター社(注1)の板金部門における保険金不正請求事案に際して、本事案等により被害に遭われたお客様の被害回復を最優先事項と位置づけ、ビッグモーター社で車を修理されたお客様の不安を取り除くこと、および、実際に不正な修理を受けられたお客様の被害回復に向けた各種対応を行っていく。
(注1)株式会社ビッグモーター、株式会社ビーエムホールディングス、株式会社ビーエムハナテンの3社をいう。
■本件に関する同社の対応の基本方針
・今般のビッグモーター社の板金部門における保険金の不正請求事案は、保険会社と自動車修理工場との信頼関係を裏切り、保険金を詐取したものと認識しており、大変遺憾に受け止めている。しかしながら、東京海上日動は、そのような保険金不正請求を防げなかったこと、事故に遭われた大切な車の修理に際してお客様にビッグモーター社の自動車修理工場を紹介していたこと、ビッグモーター社は同社の保険代理店であることも踏まえ、お客様および関係者に迷惑と心配をかけているとし、謝罪している。
・同社は被害に遭ったお客様の被害回復を最優先事項と位置づけている。ビッグモーター社に対しては引き続き被害回復に向けた必要な措置を強く求めているが、いまだ被害の全容把握の見通しは立ってない。
・上記を踏まえて、同社では、保険金不正請求につながるビッグモーター社による不正修理の被害に遭った、または、そのような被害に遭った可能性のあるお客様に対して、車の修理結果に対する不安を取り除くこと、および、実際に不正な修理を受けられたお客様の被害回復に向けて以下の対応を行っていく。
■不正修理の被害に遭われた、または、そのような被害に遭われた可能性のあるお客様への同社による対応
(1)お客様向けの専用コールセンターの設置
本事案を受け、大切な車に関する不安や、今般の事案に対する不満の申し出があるることを踏まえて、お客様専用の問い合わせ窓口(コールセンター)を7月28日より設置している。
(2)同社からビッグモーター社の自動車修理工場を紹介されたお客様等への連絡
事故に遭った車をビッグモーター社の自動車修理工場で修理した人に、書面にて同社から順次連絡する。ビッグモーター社による保険金不正請求の全容解明および個々のお客様等の被害状況の究明には、一定の時間がかかることも想定されるため、それまでの間も心配、不安を感じるお客様等については、車に安心して乗ってもらえるような対応を検討している(例えば、車の走行安全性の確認のお手伝いや修理内容の説明等)。
・補足
東京海上日動はこれまでも、防犯対策協議会において、ビッグモーター社による不正請求の疑義が損保各社に対して提起されたことを受け、不正請求・不正修理の被害に遭った可能性のあるお客様の被害回復を最優先事項として位置づけ、自主的な調査を開始するなど、ビッグモーター社による不正修理の被害に遭ったお客様の被害回復を最優先事項と位置づけ、ビッグモーター社に対して毅然と対応してきた。現在、ビッグモーター社に対して、独立性と専門性をもつ第三者による調査委員会を設置して過去の修理事案の全数調査を実施することを強く要望している。また、全数調査に際しては、東京海上日動としても調査のスピードを速めるための技術的な助言や提言等を行っていく。
なお、各種報道にあるとおり、同社はビッグモーター社の自動車保険を販売する部門に、2020年4月から2023年3月までの 3年間にのべ3名(常時1名)の社員を出向させていたが、板金部門への出向ではないために、保険金の不正請求を知り得る立場になく、また、保険金の不正請求に関与した事実も、認識していた事実もないことを確認している。
さらに、現在ビッグモーター社は東京海上日動の保険代理店であるが、お客様保護を前提として今後代理店委託契約の解約に向けた協議を行っていく。代理店委託契約を解約した場合、現在ビッグモーター社を代理店として東京海上日動の契約は、お客様の意向も踏まえビッグモーター社以外の代理店で取り扱いするため、引き続き有効に継続する。本点については、決定次第、同社からお客様に書面で連絡する、としている。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、宇宙旅行を支援する取り組みを開始

損保

東京海上日動、GIGAスクール端末の適切な使用に向けたユーザー調査結果を公表

損保

東京海上日動、指定工場制度の廃止に伴う修理工場マッチングサービスの提供開始

生保

かんぽ生命、東東京支店元社員がつり銭を横領

損保

損保ジャパン、個人用火災総合保険(携行品損害特約)の保険料誤りが判明、順次保険料を返金

損保

東京海上日動、業務改善計画書を提出

損保

東京海上日動、マイナンバーカードの公的個人認証サービスを利用した保険契約手続き開始

損保

東京海上日動、保険代理店を通じたビジネスマッチング事業を本格展開

損保

SOMPOホールディングス、一部報道についてコメントを発表

損保

SOMPOホールディングス、一部報道についてコメントを発表

関連商品