新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

楽天損保、ロードサービス業者との料金トラブルへ注意喚起

楽天損保では、契約のお客様より、自動車のトラブル時にWEB広告を見て依頼した一部のレッカー業者との間で料金トラブルが発生している事例が報告されている。
主な事例としては
■ホームページ上では安い料金などを表記していながら法外な料金を請求する。
■キャンセルを申し入れると高額なキャンセル料を請求される。
■保険会社と提携していると言いながら、現場での料金精算を要求する。
など、被害が多数発生している。
このようなレッカー業者は同社が提供するロードサービス(注)とは一切関係ない。
(注)ロードサービスは車両緊急時搬送・引取費用補償特約がセットされた契約に提供する。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

SOMPOひまわり生命、代理店による保険会社へのメール連絡に伴う情報漏えいが発覚

生保

東京海上日動あんしん生命、保険代理店および保険会社間のメール連絡に伴う情報漏えいが発覚

生保

プルデンシャル生命、元社員が詐欺容疑で逮捕

生保

三井住友海上あいおい生命、委託業者における情報流出の可能性が判明

生保

三井住友海上あいおい生命、代理店による保険会社へのメール連絡に伴う情報漏えいが判明

損保

損保ジャパン、乗合代理店と保険会社間で発生した保険契約情報の不適切な情報管理が発覚

損保

三井住友海上、保険代理店と保険会社間の情報漏えいが判明

損保

あいおいニッセイ同和損保、代理店による保険会社へのメール連絡に伴う個人情報漏洩が判明

損保

アニコム損保、東京海上日動社によるシステム設定誤りに起因した情報漏えいについて発表

損保

楽天損保、海外旅行保険「トラベルアシスト」の販売件数が対前年同期比2.4倍を達成

関連商品