新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

損保ジャパン、モノ資産の管理・活用アプリ「cashari/カシャリ」のマイカーリースバック向けに自動車保険を提供開始

損保ジャパンは、ガレージバンクの運営する、モノ資産の管理・活用アプリ「cashari/カシャリ」において、マイカーリースバック用自動車保険の提供を開始した。
◆サービスの概要
モノ資産の管理・活用アプリ「cashari/カシャリ」は、簡単な操作で、デジタルガジェットやブランドアイテムなどの所有アイテムの資産価値を短時間で確認でき、必要に応じていつでも資金化することができるサービスである。アプリダウンロード数は、2023年6月時点で約6万に達している。
「cashari/カシャリ」では個人が所有する資産において大きな割合を占める自動車を新たに取り扱い、マイカーを売却し資金化した後もそのまま乗り続けることができる「マイカーリースバック」のサービス提供を開始した。面倒な対面での手続きは必要無く、アプリの操作だけでマイカーの査定やリースバックの申込が完結し、マイカーの買取代金を受取ることができる。
◆マイカーリースバックについて
「cashari/カシャリ」のマイカーリースバックは、マイカーを売却し資金化した後もそのまま乗り続けることができるサービスである。面倒な対面での手続きは無く、アプリの操作だけでマイカーの査定やリースバックの申込が完結し、マイカーの買取代金を受取ることができる。また、毎月のリース料には税金や自賠責保険料、メンテナンス費用などが含まれており、マイカーの維持費を毎月定額にすることができ、メンテナンスや保険更新手続きの漏れを防ぐこともできる。
なお、リース満了時に残存価格を支払うことで、マイカーの所有権は再びユーザーに戻る。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、秋田銀行を通じた「事業継続マネジメント簡易診断サービス」の提供開始および「BCPセミナー」開催

損保

SOMPOホールディングス、損保ジャパン、業務改善計画の進捗状況(開示事項の経過・2024年5月末時点)および保険料調整行為に関する社外調査委員会による調査報告書を受領

損保

損保ジャパン、AI教習所、安心で安全な運転を支えるエコシステム「運転の人間ドック」構想の実現を目指して、共同研究を開始

損保

損保ジャパン、SOMPOリスク、GHG排出量を衛星画像で解析するMomentick社と実証実験を開始

損保

損保ジャパン、洋上風力発電所リスク評価モデルを刷新、保険引受の高度化に活用

損保

損保ジャパン、戦略子会社少額短期保険「Mysurance」の累計契約件数が100万件突破

損保

損保ジャパン、乗合代理店と保険会社間で発生した保険契約情報の不適切な情報管理が発覚

損保

損保ジャパン、ステーブルコインやデジタルウォレットに関連するWeb3領域のサイバーリスク対策においてみんなの銀行との共同検討を開始

損保

損保ジャパン、SOMPOリスク、トラック滞留時間可視化サービス提供および事故査定業務での活用検証

損保

損保ジャパン、宇宙保険特設サイトを開設

関連商品