新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

損保ジャパン、福島県と『包括連携協定』を締結

損保ジャパンは、地域の魅力発信や地域における安全・安心の確保等に関する取組みにおいて、相互協力のもとに推進するため、福島県と『包括連携協定』を12月19日に締結した。
損保ジャパンと福島県は、地域の魅力発信や地域における安全・安心の確保に関することなど、より幅広い分野での緊密な相互連携と協働による活動を推進し、地域活性化と県民のサービスの向上および持続可能な地域社会づくりに取り組む。
◆協定の主な内容
(1)地域の魅力発信及び風評払拭・風化防止に関すること
(2)地域における安全・安心の確保に関すること
(3)健康増進に関すること
(4)その他、地域の活性化等に関すること

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、秋田銀行を通じた「事業継続マネジメント簡易診断サービス」の提供開始および「BCPセミナー」開催

損保

SOMPOホールディングス、損保ジャパン、業務改善計画の進捗状況(開示事項の経過・2024年5月末時点)および保険料調整行為に関する社外調査委員会による調査報告書を受領

損保

損保ジャパン、AI教習所、安心で安全な運転を支えるエコシステム「運転の人間ドック」構想の実現を目指して、共同研究を開始

生保

アクサ生命、浜松市と健康経営の推進に関する連携協定を締結

損保

損保ジャパン、SOMPOリスク、GHG排出量を衛星画像で解析するMomentick社と実証実験を開始

生保

住友生命、栃木県宇都宮市においてVitalityを活用した連携事業を開始

生保

住友生命、愛知県豊橋市においてVitalityを活用した連携事業を開始

損保

損保ジャパン、洋上風力発電所リスク評価モデルを刷新、保険引受の高度化に活用

損保

損保ジャパン、戦略子会社少額短期保険「Mysurance」の累計契約件数が100万件突破

損保

損保ジャパン、乗合代理店と保険会社間で発生した保険契約情報の不適切な情報管理が発覚

関連商品