新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

SBI損保、第17回全国高校生金融経済クイズ選手権「エコノミクス甲子園」大分大会を主催

Jリーグ「大分トリニータ」のユニフォームスポンサーを務めるSBI損保は、12月4日(日)、大分県労働福祉会館ソレイユで、「第17回全国高校生金融経済クイズ選手権『エコノミクス甲子園』大分大会」(以下「大分大会」)を開催した。
大分大会は、認定NPO法人金融知力普及協会(本社:東京都中央区、理事長:金子昌資、以下「金融知力普及協会」)が主催する「第17回全国高校生金融経済クイズ選手権『エコノミクス甲子園』」の地方大会の一つ。大分では、6年前に金融知力普及協会がボランティアで開催した以外で、今回が初めての地方大会となった。
当日は、20チーム40名の高校生が集合し、筆記試験および早押しクイズの予選を勝ち抜いた6チームが決勝ラウンドに進んだ。決勝ラウンド「取り崩せ!積立金クイズ」では熱戦が繰り広げられ、手に汗を握る戦いとなったが、大分県立大分上野丘高校の「楠木の乱」チームが見事優勝を射止めた。「楠木の乱」チームは、2023年2月25-26日に東京で開催されるエコノミクス甲子園全国大会で、各地の地方大会を勝ち抜いたチームと、金融知力日本一の称号をかけて戦う。全国大会での優勝チームは、ニューヨーク研修旅行に招待される予定。
同社では、大分の高校生が金融経済への理解を深めるため、またその他のさまざまな施策においても大分の人々のお役にたてるよう、引き続き尽力していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、「ニッセイ名作シリーズ 2024」公演開始

共済

日本生協連、全国生協とSDGsの実現を目指し「コープサステナブルアクション」第二弾を展開

損保

SBI損保、2024年3月期の主要業績を発表

損保

SBI損保、【損保業界初】自動車保険の法人契約者へ睡眠障害リスク計測サービス「Sleep Doc」の無償提供を開始

損保

SBI損保、小野 尚氏が代表取締役社長に就任

損保

SBI損保、SBI Ant Works AsiaのRPAを活用したAPI連携により損害調査業務の効率化を実現

損保

SBI損保、仙台銀行で「介護保険」団体保険の案内開始

生保

富国生命、「日比谷音楽祭」に協賛

生保

SOMPOひまわり生命、TBS主催「地球を笑顔にする広場2024春」「Seeder~笑顔のタネをまく人~」ブースへ協賛

損保

SBI損保、自動車保険の保険料支払において「青と黄色のVポイント」取り扱いを開始

関連商品