新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

損保ジャパン、ドライブレコーダー映像を活用した福岡県警との実証実験のスタート

損保ジャパンは、福岡県警察と2021年10月19日に締結した『「地域の安全・安心」に関する包括連携協定』に基づき、同意の得られたお客さまのドライブレコーダー映像を、事件・事故の早期解決に向けて福岡県警に提供する実証実験を開始した。
1.背景・目的
損保ジャパンと福岡県警は「安全で安心して暮らせる地域社会の実現」を図ることを目的に2021年10月19日に『「地域の安全・安心」に関する包括連携協定』を締結している。損保ジャパンが契約者へ貸与するドライブレコーダーの映像を、契約者から福岡県警へ提供する事で、福岡県警が対応する事件や事故の早期解決につなげるための実証実験を行う運びとなった。
2.概要
実証実験は2022年12月1日から2023年5月31日までの半年間を実施予定とする。事件・事故が発生した場合に、現場付近を走行している車両の有無を福岡県警から照会し、該当車両があった場合には契約者へ同意を得たうえで契約者から福岡県警へドライブレコーダー映像を提供する。
3.今後について
損保ジャパンは本実証実験を通じて、福岡県の皆さまが安全で安心して暮らせる地域社会の実現に貢献していく。また、実証実験の結果を踏まえて全国への展開も検討していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大同生命、野村総研とヘルスケアデータ活用に向けた実証実験を実施~継続的な睡眠データのモニタリングにより参加者の6割以上が、睡眠に対する意識の高まりを実感

損保

損保ジャパン、AI教習所、安心で安全な運転を支えるエコシステム「運転の人間ドック」構想の実現を目指して、共同研究を開始

損保

損保ジャパン、SOMPOリスク、GHG排出量を衛星画像で解析するMomentick社と実証実験を開始

損保

イーデザイン損保、NTTCom、生成AIを活用した顧客接点の高度化の実証実験を実施

損保

損保ジャパン、洋上風力発電所リスク評価モデルを刷新、保険引受の高度化に活用

損保

三井住友海上、ドライブレコーダー映像を活用した消防・救急活動の実証実験を開始

損保

損保ジャパン、戦略子会社少額短期保険「Mysurance」の累計契約件数が100万件突破

損保

損保ジャパン、乗合代理店と保険会社間で発生した保険契約情報の不適切な情報管理が発覚

損保

損保ジャパン、ステーブルコインやデジタルウォレットに関連するWeb3領域のサイバーリスク対策においてみんなの銀行との共同検討を開始

損保

損保ジャパン、SOMPOリスク、トラック滞留時間可視化サービス提供および事故査定業務での活用検証

関連商品