新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

SOMPOホールディングス、グループ横断の社内表彰制度“SOMPOアワード”を導入

SOMPOホールディングスは、パーパス経営に向けた取組みの一環として、グループ横断の社内表彰制度“SOMPOアワード”を導入した。
SOMPOホールディングスでは、2021年度から開始している中期経営計画で、「”安心・安全・健康のテーマパーク”により、あらゆる人が自分らしい人生を健康で豊かに楽しむことのできる社会」の実現をSOMPOのパーパスに定めた。そのパーパスの実現に向け、社員一人ひとりが自らの人生の目的や志である“MYパーパス”と“SOMPOのパーパス”を重ね合わせ、個性を発揮しながらチャレンジすることで、社員にとっての幸せの追求と企業としての持続的な成長の両立を目指すパーパス経営に取り組んでいる。
今般、このパーパス経営の取組みの一環として、MYパーパスを互いに尊重し合い、MYパーパスに突き動かされたチャレンジにあふれるカルチャーへと変革することを目的に、グループ横断の社内表彰制度“SOMPOアワード”を導入した。
◆SOMPOアワードの概要
SOMPOアワードでは、社員一人ひとりによる自らの想い(MYパーパスなど)を起点に経済価値と社会価値を創出し、SOMPOのパーパスの実現を支えるアイデアや取組みを世界中のグループ各社から募り、そのうち、特にグループ内外へ共有・浸透させたいアイデアや取組みをアワード受賞事例として表彰する。来春以降には、デジタルを活用したSOMPOらしい表彰式の開催も計画しており、リアルとデジタルの両空間で事業や国の垣根を超えて社員が交流しながら、グループ一体となって互いのチャレンジを認め合い、称え合う機会を設ける予定である。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SOMPOホールディングス、損保ジャパン、業務改善計画の進捗状況(開示事項の経過・2024年5月末時点)および保険料調整行為に関する社外調査委員会による調査報告書を受領

損保

SOMPOホールディングス、100%子会社フレッシュハウス社の全株式を、アークホーム株式会社へ譲渡

損保

SOMPOホールディングス、RIZAPグループと資本業務提携契約を締結

損保

損保ジャパン、洋上風力発電所リスク評価モデルを刷新、保険引受の高度化に活用

損保

SOMPOホールディングス、中期経営計画(2024年度~2026年度)を策定

損保

SOMPOホールディングス、自己株式取得に係る事項を決定

損保

SOMPOホールディングス、2024年3月期決算を発表

損保

SOMPOホールディングス、株式給付信託(BBT)に追加拠出

損保

SOMPOホールディングス、SOMPOケア、「認知症予防を目指した多因子介入によるランダム化比較試験」で成果、「Alzheimer’s&Dementia」(アルツハイマー病協会国際学術誌)に掲載

損保

SOMPOホールディングス、SOMPOケア、「介護現場におけるテクノロジーの効果的活用のための評価手法検討委員会」最終報告書を公表

関連商品