新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井住友海上、「2022年世界柔道選手権大会」で舟久保遥香選手が銀メダル

三井住友海上の女子柔道部(監督:上野雅恵)の舟久保遥香選手(57kg級)が、10月8日(土)にウズベキスタン・タシケントで開催された「2022年世界柔道選手権大会」(10月6日~13日開催)で、個人戦日本代表として初出場し、銀メダルを獲得した。
なお、同社からは10月13日(木)の男女混合団体戦にも、玉置桃選手(57kg級)、舟久保遥香選手(57kg級)が出場予定である。
【大会結果詳細】※IJF(国際柔道連盟)ランキングは大会出場時点である。
舟久保遥香選手(57kg級・IJFランキング8位)銀メダル※エントリー42名

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、若手社会人の7割が感じる「挑戦」へのハードルを毎日の小さな取組で解消する「やってみるカメ?プロジェクト」始動

損保

三井住友海上、「2024世界柔道選手権大会」男女混合団体戦玉置桃選手が出場!日本代表チームが金メダル

損保

三井住友海上、ドライブレコーダー映像を活用した消防・救急活動の実証実験を開始

損保

三井住友海上、事故対応に生成AIの文章要約技術を導入

生保

かんぽ生命、車いすテニスの大谷桃子選手が全仏オープンに出場

損保

三井住友海上、保険代理店と保険会社間の情報漏えいが判明

損保

三井住友海上、「2024世界柔道選手権大会」で玉置 桃選手が銅メダルを獲得

生保

FWD生命、オリックス・バファローズ若月健矢選手をアンバサダーとして起用したプロモーションをスタート

損保

三井住友海上、高校生向け「損保版金融リテラシー教育の出前授業」を提供開始

損保

三井住友海上、「2024グランドスラム・アスタナ」で舟久保遥香選手が3位入賞

関連商品