新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

損保ジャパン、石巻市と『地方創生ならびにSDGs推進に関する包括連携協定』を締結

損保ジャパンは、市民サービスの向上や地域活性化に関する取組みにおいて、相互協力のもとに推進するため、石巻市と『地方創生ならびにSDGs推進に関する包括連携協定』を8月26日に締結した。
損保ジャパンと石巻市は、健康増進および高齢者福祉の推進や防災・減災対策に関することなど、幅広い分野での緊密な相互連携と協働による活動を推進し、地域活性化と市民サービスの向上に取り組む。
また、本協定より、震災後のソフト面での復興を支援する。
◆協定の主な内容
(1)防災・減災に関すること
(2)交通安全に関すること
(3)健康増進に関すること
(4)高齢者福祉に関すること
(5)地方創生に関すること
(6)SDGsの普及啓発に関すること
(7)その他目的を達成するために必要な事業に関すること

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、秋田銀行を通じた「事業継続マネジメント簡易診断サービス」の提供開始および「BCPセミナー」開催

損保

SOMPOホールディングス、損保ジャパン、業務改善計画の進捗状況(開示事項の経過・2024年5月末時点)および保険料調整行為に関する社外調査委員会による調査報告書を受領

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】中日信用金庫および埼玉縣信用金庫と2023年度共同寄付スキーム寄付金を贈呈

損保

損保ジャパン、AI教習所、安心で安全な運転を支えるエコシステム「運転の人間ドック」構想の実現を目指して、共同研究を開始

生保

アクサ生命、浜松市と健康経営の推進に関する連携協定を締結

損保

損保ジャパン、SOMPOリスク、GHG排出量を衛星画像で解析するMomentick社と実証実験を開始

共済

日本生協連、全国生協とSDGsの実現を目指し「コープサステナブルアクション」第二弾を展開

生保

住友生命、栃木県宇都宮市においてVitalityを活用した連携事業を開始

生保

住友生命、愛知県豊橋市においてVitalityを活用した連携事業を開始

損保

損保ジャパン、洋上風力発電所リスク評価モデルを刷新、保険引受の高度化に活用

関連商品