新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井住友海上、世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット2022 Summer」に業界初出展

三井住友海上は、8月13日(土)~28日(日)に開催される世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット2022 Summer」に保険業界として初出展※する。
今後も、社会変革につながる新たな領域について保険本来の機能にとどまらない商品やサービスの開発に取り組み、「未来にわたって、世界のリスク・課題の解決でリーダーシップを発揮するイノベーション企業」を目指す。
※3月から始動した同社「メタバースプロジェクト」の取組の一つである。(2022年5月12日リリース:「メタバースプロジェクト」始動)
なお、MS&ADインシュアランス グループのあいおいニッセイ同和損保でもメタバースに取り組んでおり、MS&ADインシュアランス グループとして幅広くノウハウ蓄積を進めている。
1.出展コンセプト
同社は、今後急成長が予想されるメタバースで発生する損失を補償する、商品・サービスの提供等を通じて、メタバースのさらなる普及とすべての方が安心して参画できる環境づくりを支援する取組を行っている。
今般の出展は、こうした取組やサービス等をわかりやすく紹介するとともに、お客さまに「より一層の安心を届けしたい」という想いを込めて制作した。
2.出展ブースの内容
出展会場の1つ「パラリアルニューヨーク」に、近未来をイメージした先進的なブースを展開する。
<1階>シアターエリア
宇宙をイメージしたバーチャル空間ならではの雰囲気と、プロモーション動画等を楽しめる空間である。「金のオノ、銀のオノ」や「鶴の恩返し」などの昔話を使って、損害保険をわかりやすく解説する。
<2階>ゲームエリア
武器を振り回して災害と戦うタワーディフェンスゲームを展開する。さまざまな災害からお客さまを守る「損害保険」の特性を表したアクションゲームである。
<3階>月面ワールド
2階のアトラクションをクリアした方は、宇宙をイメージした「月面ワールド」に入れる。近未来的な宇宙ステーションや地球をバックにした月面での記念撮影に加え、アバターに扮した同社社員とコミュニケーションをとることができる。
3.開催情報
名 称:バーチャルマーケット 2022 Summer
主 催:VR法人HIKKY
期 間:2022年8月13日(土)10時~28日(日)23時(計16日間)

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、Frontier Innovationsが組成する宇宙ファンドに出資

損保

MS&ADホールディングス、子会社による金融庁への業務改善計画に係る報告書を提出

損保

三井住友海上、労務相談サービス「MSコンパス×無料de顧問」を提供開始

損保

三井住友海上、「日本パラ陸上競技選手権大会」砲丸投・円盤投で神下 豊夢選手が優勝

生保

日本生命、「ニッセイ名作シリーズ 2024」公演開始

共済

日本生協連、全国生協とSDGsの実現を目指し「コープサステナブルアクション」第二弾を展開

損保

三井住友海上、若手社会人の7割が感じる「挑戦」へのハードルを毎日の小さな取組で解消する「やってみるカメ?プロジェクト」始動

損保

三井住友海上、「2024世界柔道選手権大会」男女混合団体戦玉置桃選手が出場!日本代表チームが金メダル

損保

三井住友海上、ドライブレコーダー映像を活用した消防・救急活動の実証実験を開始

損保

三井住友海上、事故対応に生成AIの文章要約技術を導入

関連商品