シンニチ保険WEB

損保ジャパン、Space BD宇宙産業の発展を目的とした包括協力協定を締結

損保ジャパンとSpace BD株式会社(以下「Space BD」)は、宇宙産業の発展を目的とした包括協力協定を締結した。その取組みのはじめとして、軌道上に衛星を打上げて軌道上での実証実験などを目指す開発者や、国際宇宙ステーション(ISS※)などを利活用した様々な取組みを予定する打上げ希望者に向けて、打上げ失敗時の再打上げ機会を提供する「リフライト保証制度」を組み入れた新しい打上げサービスの提供を開始する。
※ISS International Space Station(国際宇宙ステーション)
1.背景
昨今は、以前より宇宙開発をけん引してきた宇宙関連事業者、大学、研究機関だけでなく、これまで宇宙利用と関わりを持たなかった企業や団体なども宇宙利用を開始し、宇宙産業における最新技術の開発および事業化へ向けた多様な取組みが広がり、今後さらなる成長が期待されている。
一方で、宇宙活動は、陸上では想定できないさまざまなリスクを伴い、その中でも特に打上げ失敗による追加コストの発生は、開発・事業化における大きな課題となっている。そのような宇宙活動に伴うリスクを軽減させ、宇宙産業のさらなる発展に貢献するために、宇宙に関わる保険引受ノウハウを持つ損保ジャパンと衛星打上げサービスをはじめとした宇宙ビジネスに係る幅広いサービスを展開しているSpace BDは包括協力協定を締結した。
今回の包括協力協定の取組みのはじめとして、衛星事業者とISS利用事業者向けに「リフライト保証制度」を利用した衛星等の再打上げサービスの提供を通じ、実証・事業化フェーズの宇宙事業者や研究機関等の宇宙利用に向けたサポートを開始する。将来的には、本サービスの対象を今後拡大が予想される月輸送に拡張していき、お客さまの月ビジネスへの進出も支援していく。
2.再打上げサービスの概要
本サービスでは、打上げ希望者が「リフライト保証制度」を利用して、打上げ失敗時に再打上げ機会の提供を受けることができる。打上げ希望者はSpace BDが提供する衛星打上げサービスのオプショナルプランとしてリフライト保証を選択することが可能である。この再打上げに係る費用は損保ジャパンの引受により保険化する。
3.今後について
損保ジャパンとSpace BDは、より多くのお客さまに宇宙活動に安心して取り組んでもらえるよう連携を図り、宇宙活動におけるリスクを対象としたソリューションの構築だけでなく、新しい保険商品の開発および宇宙を活用した新たなビジネス創出についても検討していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、SOMPOリスク、booost technologies株式会社と企業の脱炭素経営・気候変動対応のトータルサポートに向け業務提携

損保

損保ジャパン、SOMPOリスク、アスエネ株式会社と企業の脱炭素経営・気候変動対応のトータルサポートに向け業務提携

損保

損保ジャパン、世界銀行が発行する「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」に投資

損保

損保ジャパン、「PayPayほけん」ミニアプリ「コロナお見舞い金」販売停止

損保

損保ジャパン、石川県小松市における2大交通拠点をつなぐ自動運転バスの導入に向けた連携協定を締結

損保

損保ジャパン、亀岡市と「SDGs推進に関する包括連携協定」を締結

損保

損保ジャパン、人材育成体系の抜本的な見直し

損保

損保ジャパン、「お客さま本位の業務運営方針」の改定と「お客さまの声白書2022」の発行

損保

損保ジャパン、無人自動走行ロボットによる移動販売サービスの実証実験を支援

損保

損保ジャパン、デジタル技術導入による保険契約審査事務の完全ペーパーレス処理を開始

関連商品