新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

日本生命、「ニッセイ名作シリーズ2023」について、劇団四季を迎え新たな演目の取組みを実施

日本生命が協賛する「ニッセイ名作シリーズ」(主催:公益財団法人ニッセイ文化振興財団(以下「ニッセイ文化振興財団」))について、2023年度より四季株式会社(以下「劇団四季」)を迎え、新たな演目に取り組むこととなった。
2023年に開場60周年を迎える日生劇場は、これまで、優れた舞台芸術を提供するとともに、我が国の芸術文化の向上に寄与してきた。また、子どもたちの豊かな情操を育むことを願い、1964年に開始した「ニッセイ名作劇場」は、2014年に現在の「ニッセイ名作シリーズ」へと発展し、累計招待者数はこの秋にも800万人を超える想定である。
2023年度は、日生劇場では劇団四季が制作・出演するミュージカルを、全国8都市(予定)のその他劇場ではニッセイ文化振興財団が企画・制作する音楽劇等を上演し、小学生(3・4年生中心)を招待する。
同社は、「次世代支援」を一つの柱として、未来を創る子どもたちのための活動に取り組んでおり、「ニッセイ名作シリーズ」への協賛を通じ、子どもたちの豊かな情操や多様な価値観を育んでいく。
【「ニッセイ名作シリーズ2023」概要】
・日生劇場(東京都)における公演-招待者数(予定):40,000名
演目:ミュージカル「ジャック・オー・ランド~ユーリと魔物の笛~」
主催・企画:ニッセイ文化振興財団
制作・出演:劇団四季
・全国8都市(予定)の劇場における公演-招待者数(予定):24,000名
演目:舞台版「せかいいちのねこ」
主催・企画・制作:ニッセイ文化振興財団
出演:人形劇団ひとみ座、Co.山田うん

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、百十四銀行との地域のサステナビリティ推進に関するパートナーシップ協定を締結

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】豊田信用金庫と共同寄付スキーム寄付金を贈呈

生保

富国生命、すまいる・こんさーと(岩手)開催

生保

ライフネット生命、環境保全に貢献する「みらいの森づくりプロジェクト」を実施

損保

アニコムホールディングス、『モロッコ大地震・リビア大洪水におけるどうぶつ救援募金』使途を報告

生保

朝日生命、東京湾UMIプロジェクト「アマモ場再生活動」を実施

生保

明治安田生命、「愛と平和のチャリティーコンサート2024」および三枝成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」を開催

生保

ジブラルタ生命、ベルマーク運動への支援金額が1億円を達成~生命保険会社初

生保

明治安田生命、“明治安田ふるさと関西を考えるキャンペーン49年目”冊子「関西元気百景」を発行

生保共済

日本生協連と石川県生協連、「令和6年能登半島地震」による被災県への支援金として300万円を石川県社会福祉協議会へ贈呈

関連商品