新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

東京海上日動、Mellowと資本業務提携

東京海上日動と、株式会社Mellow(以下「メロウ」)は、今後の店舗型モビリティ市場の発展を見据え、モビリティビジネス・プラットフォームの拡大・魅力向上や新たな価値創造を目的とする資本業務提携契約を締結した。
1.背景
キッチンカーをはじめとする店舗型モビリティは、様々な場所で多種多様なサービスを提供できるものとして近年その市場を拡大させている。また、Mobility as a Service(MaaS)を構成するサービスの1つとしても注目を浴びており、お客様が遠出することなく商品を手に入れることが出来るといった利便性から、地方創生・高齢化問題などの社会課題を解決するサービスとしても期待されている。
メロウは、店舗型モビリティ事業者と出店可能なスペースをマッチングさせるモビリティビジネス・プラットフォーム「SHOP STOP」の提供や、キッチンカーのリースを含めた開業支援を行っている「フードトラックONE」などを展開している。特に「SHOP STOP」については年々登録店舗が増加しており、現在は登録店舗数1,600店と店舗型モビリティ市場としては日本最大規模のプラットフォームとして同市場の拡大に寄与している。
同社は、「安心と安全」の提供を通じて、豊かで快適な社会生活と経済の発展に貢献してきた。この度、同社とメロウが、それぞれ保有するノウハウやリソースを活用しつつ、共に取り組むパートナーづくりを積極的に行い、豊かな社会の実現を目指す様々な協業を推進するため、資本業務提携契約の締結に至った。
2.具体的な取り組み
同社とメロウは、モビリティビジネス・プラットフォームの拡大・魅力向上や新たな価値創造を目的として以下の取り組みを推進することで店舗型モビリティ市場の発展に寄与し、社会課題の解決に向けた貢献を図っていく。
<取り組み内容>
(1)新たなビジネスモデルの共同開発
(2)新たな保険商品の研究およびソリューションの開発
(3)店舗型モビリティ市場の活性化につながるマッチング支援

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上ホールディングス、子会社の業務改善計画の進捗および改善状況を公表

損保

SOMPOホールディングス、RIZAPグループと資本業務提携契約を締結

損保

東京海上日動、世界銀行グループMIGA(多数国間投資保証機関)とパートナーシップ協定を締結

損保

東京海上日動、Finatextバックオフィス業務のシステムにおいてスタートアップ・中小企業向け組込型保険の提供を開始

損保

東京海上日動、建設機械向けレコーダーを活用したテレマティクスサービス(Ci-REC)国土交通省の新技術情報提供システム「NETIS」に登録

損保

東京海上日動、住まいの防災・減災情報の提供開始

損保

東京海上日動、【業界初】こどもの将来に向けた教育継続を支援する「教育継続支援特約」の販売開始

生保

かんぽ生命、大和証券グループの資産運用分野における資本業務提携を締結

損保

東京海上日動、お客様への価値提供の拡大に向けた「レジリエンス」の取り組みを公表

損保

東京海上日動とアニコムがペット保険を共同で販売

関連商品