シンニチ保険WEB

損保ジャパン、ホッケー日本代表応援CM第4弾「One Spirit一丸になれ」篇の放映開始

損保ジャパンは、2017年から公益社団法人日本ホッケー協会のトップパートナーを務めている。
ホッケー日本代表応援CM第4弾となる「One Spirit一丸になれ」篇を、2022年6月7日(火)から全国で放映する。同時に、選手や損保ジャパン公式マスコットキャラクターの「ジャパンダ」が出演するショート動画も作成した。
新CMや動画は、損保ジャパンの公式ウェブサイトおよび公式YouTubeチャンネルでも視聴できる。
1.新CMのコンセプト
チームのために攻守に躍動する選手たちの力強い一体感を、損保ジャパンの社員一人ひとりの行動指針である「Spirit-未来への指針-」※に重ね表現している。選手たちがチーム一丸となって攻めと守りの熱意の輪を作り出し、困難な状況にも屈せず前に突き進み世界に挑戦し続ける姿勢と、損保ジャパンのDNAである「人のために」「やり抜く力」を重ね合わせ、お客さまを思う企業姿勢を表現している。
※「Spirit-未来への指針-」とは損保ジャパンの行動指針であり、同社の強みである「人のために」「やり抜く力」を継承しつつ、未来へ向かって常に変革し、創造性や独創性を追求していく企業姿勢である。
2.新CMの内容
本CMは、選手たちの実際のプレー映像を使用している。強気のパスを通し果敢にゴールに向かう大迫力のプレーシーンが繰り広げられ、最後の場面では女子日本代表チーム「さくらジャパン」のユニフォームにも描かれている桜吹雪が、円陣を組み一丸となる選手に舞い散ります。
「攻めるだけでも守るだけでも切り拓けない未来のために」のメッセージ通り、チーム一丸となって戦う選手たちの緊迫感あるプレーシーンに、疾走感と迫力のあるCGを加えた、躍動感あふれるCMとなっている。
3.ショート動画「ほっとけないよ!ホッ系女子」「さむらいジャパンダがゆく」
7月1日(金)に開幕する「第15回FIH女子ワールドカップ」に向け、たくさんの方にホッケーに興味を持ってもらい、大会での選手の活躍を応援してもらえるように、ショート動画シリーズ「ほっとけないよ!ホッ系女子(全4話)」と「さむらいジャパンダがゆく(全3話)」を制作した。
「ほっとけないよ!ホッ系女子」は、選手が出演する全4話のショート動画で、ホッケーの魅力に取り憑かれた「ちょっと面倒だけど、憎めない」主人公が、スティックを肌身離さず持ち歩き、さまざまな場面で周囲に影響を与えてホッケーファンを増やしていくストーリーである。本動画を通して、主人公である選手のことが「ほっとけない」気持ちになり気になって仕方なくなるほか、ホッケーの競技ルールも学ぶことができる。
「さむらいジャパンダがゆく」は、損保ジャパン公式マスコットキャラクターの「ジャパンダ」がホッケー応援キャラクター「さむらいジャパンダ」に変身して展開する、全3話のシリーズ動画である。さすらいの侍として、刀の代わりにホッケーのスティックを携え、街に出かけてはホッケーの必殺技で人々を危険から守る。本動画を通して、あらゆる人々の生活に寄り添い、守りたいという損保ジャパンの企業姿勢も表現している。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、世界銀行が発行する「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」に投資

損保

損保ジャパン、「PayPayほけん」ミニアプリ「コロナお見舞い金」販売停止

損保

損保ジャパン、Space BD宇宙産業の発展を目的とした包括協力協定を締結

損保

損保ジャパン、石川県小松市における2大交通拠点をつなぐ自動運転バスの導入に向けた連携協定を締結

損保

東京海上日動、新CM「信じられる、安心を。」シリーズ、「北川景子、#東京海上日動に入ってみた」篇、「プロの解決力」篇の放送開始

損保

大同火災、第104回全国高校野球選手権大会出場校への寄付金贈呈

損保

損保ジャパン、亀岡市と「SDGs推進に関する包括連携協定」を締結

生保

大樹生命、竹内涼真さん出演 新CM『大樹セレクト 人生のステージ篇』

損保

損保ジャパン、人材育成体系の抜本的な見直し

損保

損保ジャパン、「お客さま本位の業務運営方針」の改定と「お客さまの声白書2022」の発行

関連商品