新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

アクサ・ホールディングス・ジャパン、カーボンニュートラル実現に向けて「2022アクションプラン」を策定

アクサ・ホールディングス・ジャパンは、カーボンニュートラルを実現するための「気候リーダーシップ」を経営戦略である「#ONE AXA 2023-お客さまと共に」に組み込み、傘下のアクサ生命、アクサ損保、アクサダイレクト生命の保険3社のアクションプランを策定した。2019年のCO2排出量11,278トンに対し、2022年は16.5%(1,860トン)の削減を目指す。
◆「2022アクションプラン」の内容
・再生可能エネルギーへの切り替え
6月1日より、東京本社オフィスの総電力使用量の約50%に相当する、照明および電源エネルギーを全て再生可能エネルギーに切り替え
・出張の削減と最適化
・効率的な電子機器の利用
在庫数の最適化によるタブレット数の削減など
・社用車のハイブリッド車両(HV)への切り替え:順次切り替えを行うとともに、エコ運転を社内啓発
・ペーパーレスプログラムの実行:デジタル化による紙の削減、書類の電子化

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アクサ生命、浜松市と健康経営の推進に関する連携協定を締結

生保

アクサ生命、世界16の国と地域で実施、アクサのマインドヘルス調査「心の健康」日本は最下位

損保

アクサ損保、2023年度の主要業績を発表

損保

アクサ損保、法人向け「アクサダイレクト総合自動車保険」を販売

生保

アクサ生命、「お客さま本位の業務運営を実現するための基本方針」にかかる2023年の評価指標の結果および取組みを公表

生保

アクサ・ホールディングス・ジャパン、従業員のライフステージを幅広くサポートする人事戦略に基づく「We Care」プログラムを開始

損保

日新火災、カーボンニュートラルに向けた取り組み全拠点の再生可能エネルギー比率100%を実現

生保

アクサ生命、長崎県と包括連携協定を締結

生保

アクサ生命とアクサダイレクト生命が金融庁から合併認可を取得

生保

アクサ生命、8年連続で「健康経営優良法人・大規模法人部門(ホワイト500)」に認定

関連商品