シンニチ保険WEB

損保ジャパン、MaaSアプリ「EMot」の利用・導入支援に向けた協業開始

損保ジャパンは、小田急電鉄とMaaSアプリ「EMot」の利用・導入支援に向けた協業を開始する。
また両社は、SOMPOホールディングスおよびSOMPOケアと共同で、川崎市と連携の上、小田急沿線のシニアのウェルビーイング実現に向けた「沿線での生活を豊かにする講座」を5月16日から開始する。
共同取組みの第一弾として、小田急沿線の人がデジタルデバイスを活用し、沿線の暮らしを楽しく豊かに過ごすための講座を5月16日(月)から6月5日(日)までの間、4回開催する。講座の内容は、SOMPOホールディングスおよびSOMPOケアが提供する「スマートフォンやタブレットの基本的な操作方法、音声検索等を学ぶデジタル活用支援」および小田急電鉄が提供する「EMotのダウンロード・操作体験」である。
参加者へはEMotアプリ上で発券可能となるSOMPO美術館チケットを配布するなど、協力各社の強みを持ち寄ることで、体験後の移動創出や賑わい空間の創出につなげる。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、SOMPOリスク、事業者向け事故防止サービス「スマイリングロード」をリニューアル

損保

損保ジャパン、新たなコミュニティ交通「イコカ―」実証実験の実施

損保

損保ジャパン、未来社会を創る人材集団育成プロジェクト「地域デザインアカデミー」を開講

損保

損保ジャパン、中小企業向け商品テレビCMの全国放映開始

損保

損保ジャパン、南箕輪村と「地域防災力向上等に関する包括連携協定」を締結

損保

損保ジャパン、セーブ・ザ・チルドレンと子どもの安心・安全・健康を守る取組みを開始

損保

損保ジャパン、スマホ世代の医療保険「入院パスポート」藤田ニコルさんを起用したプロモーションを開始

損保

損保ジャパン、「SOMPOダンスプロジェクト」第三弾「脳が活性化するダンス」動画を公開

損保

損保ジャパン、矢巾町とトヨタL&F岩手株式会社との『災害時における応急対策支援に関する協定』を締結

損保

損保ジャパン、「PayPay ほけん」ミニアプリ「コロナお見舞い金」補償内容を改定

関連商品