シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、産学連携で上智大学と連携講座(パラスポーツ関連科目)を今年度も開講

あいおいニッセイ同和損保は、上智大学において、全14回の連携講座「パラアスリートと考える障がい者スポーツと共生社会」を春学期より開講した。
同社は、スポーツ振興、とりわけ障がい者スポーツ支援を通じて共生社会に資する取り組みを全国展開している。また、上智大学では、「他者のために、他者とともに」の教育精神に基づく教育を行っており、両者は、共生社会の構築に向けた人財育成という共通の理念を有している。
2018年から学生教育に資する協働取り組みを具現化するため、上智大学に連携講座を設置し、今年度で5年目を迎えた。スポーツを通じた共生社会とそのレガシー創造を意図した本連携講座の設置以外にも、同社と上智大学などを運営する学校法人上智学院は、2018年9月に包括連携協定を締結し、2020年度には上智大学に「多文化共生社会研究所」を共同で設立し、新たな産学連携の一歩を踏み出している。
●講座概要
学生の登録倍率が約8倍強の人気講座であり、2021年度の学生による授業評価は4.8(5段階)と高評価の講座である。2022年度の授業は全14回をすべて対面で実施する予定である。
・講座名
パラアスリートと考える障がい者スポーツと共生社会
(英文科目名)Adapted Sports and Inclusive Society: Para athletes’ perspectives
・テーマ
パラアスリートとパラスポーツの現状を学ぶことにより、共生社会構築に向けて何が必要かを考え、レガシー創造の契機とする

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、ダイハツと車両維持費低減と環境負荷軽減に向け共同取組み

損保

あいおいニッセイ同和損保、8月1日付組織改編

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、災害対策支援保険を発売

損保

あいおいニッセイ同和損保、大規模災害時の迅速な避難を保険とアプリで支援

損保

あいおいニッセイ同和損保、自動運転ロボット専用保険プランを提供

損保

あいおいニッセイ同和損保、青木智美選手(競泳)が引退

損保

あいおいニッセイ同和損保、「ソリューション PLUS」セミナーを開発

損保

あいおいニッセイ同和損保、【業界初】アバター制作および仮想空間(メタバース)を開発

生保

大同生命、明治大学で「起業」に関するオンライン講座を開催

損保

あいおいニッセイ同和損保、全国の消防組織にて大規模災害時の被災状況把握に【民間初】

関連商品