シンニチ保険WEB

損保ジャパン、足利市、足利小山信用金庫、ファイナンシャル・ソリューションズとの『地方創生ならびにSDGs推進に関する包括連携協定』を締結

損保ジャパンとSOMPOひまわり生命は、足利市の地方創生とSDGs(持続可能な開発目標)推進に貢献するため、足利市、足利小山信用金庫、ファイナンシャル・ソリューションズ株式会社(以下「ファイナンシャル・ソリューションズ」)と『地方創生ならびにSDGs推進に関する包括連携協定』を2022年4月26日に締結した。
1.背景・経緯
・足利市は、環境や人権、地域経済の活性化など地域の課題解決に取り組み、持続可能なまちづくりを進めている。
・足利小山信用金庫は、SDGsの達成のため、「地域社会への貢献」「地域経済の発展」「人材育成」「環境保全」を重点項目として地域社会の繁栄に貢献していくことで、SDGsが目指す持続可能な社会の実現に努めている。
・ファイナンシャル・ソリューションズは、お客さまの立場で考え「安心と安全」を広く提供するノウハウを活かし、地域社会の持続的な発展と地域経済の活性化に取り組んでいる。
・損保ジャパンおよびSOMPOひまわり生命は、安心・安全・健康に資する商品・サービスの提供を通じて得たノウハウを活かし、地方自治体、地域金融機関、地域保険代理店と連携してSDGsに取り組んでいる。
・このたび、地域社会の持続的な発展と地域経済の活性化を実現するため、包括連携協定を締結するに至ったものである。
2.協定の目的
本協定は、足利市と足利小山信用金庫、ファイナンシャル・ソリューションズ、損保ジャパンおよびSOMPOひまわり生命が緊密な相互連携と協働によりSDGsを推進し、足利市の課題解決に取り組むことで、足利市の持続的な発展と経済の活性化を図ることを目的としている。
3.協定の主な内容
協定の目的を達成するために、以下の項目において業務連携する。
(1)産業振興、地域経済の活性化に関すること
(2)健康でいきいきとした生活に関すること
(3)地域社会の持続的な発展のためのSDGs普及、啓発に関すること
(4)児童生徒の教育支援に関すること
(5)安心・安全なまちづくりに関すること
(6)地域資産を活かしたまちづくりに関すること
(7)その他、五者が協議し合意した事項
4.今後について
損保ジャパンおよびSOMPOひまわり生命は今後も地域の企業とのパートナーシップによる取組によって、さまざまな社会的課題を解決し、地域社会の活性化に貢献していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、SOMPOリスク、booost technologies株式会社と企業の脱炭素経営・気候変動対応のトータルサポートに向け業務提携

損保

損保ジャパン、SOMPOリスク、アスエネ株式会社と企業の脱炭素経営・気候変動対応のトータルサポートに向け業務提携

損保

損保ジャパン、世界銀行が発行する「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」に投資

損保

損保ジャパン、「PayPayほけん」ミニアプリ「コロナお見舞い金」販売停止

損保

損保ジャパン、Space BD宇宙産業の発展を目的とした包括協力協定を締結

損保

損保ジャパン、石川県小松市における2大交通拠点をつなぐ自動運転バスの導入に向けた連携協定を締結

損保

損保ジャパン、亀岡市と「SDGs推進に関する包括連携協定」を締結

損保

損保ジャパン、人材育成体系の抜本的な見直し

損保

損保ジャパン、「お客さま本位の業務運営方針」の改定と「お客さまの声白書2022」の発行

損保

損保ジャパン、無人自動走行ロボットによる移動販売サービスの実証実験を支援

関連商品