シンニチ保険WEB

MS&ADグループ中期経営計画(2022-2025)を策定

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングスは、2022年度から2025年度の4年間を対象とした「MS&ADグループ中期経営計画」を策定した。
同社グループは、持続的成長と企業価値向上を追い続ける世界トップ水準の保険・金融グループの創造を目指し、前中期経営計画「Vision 2021」を通じて社会との共通価値の創造(CSV)に取り組んできた。
新中計では、前中計を通じてグループに定着したCSVやDXに対する高い意識を、新たなリスクソリューションの提供や新たなビジネスの創造といった成果につなげる動きへ加速させていく。
これにより、さまざまな社会課題に対して、保険サービスを含むあらゆるリスクソリューションを提供し、レジリエントでサステナブルな社会の実現に貢献していく。
なお、定量目標の詳細、各事業領域の戦略、株主還元方針など、計画の全容については、2021年度決算発表後に改めて公表する。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

クレディ・アグリコル生命、「お客さま本位の業務運営に関する方針」に基づく成果指標(KPI)を更新

生保

朝日生命、「お客様本位の業務運営に関する基本方針」に基づく取組結果等を公表

生保

プルデンシャル生命、女性活躍推進「Prudential Mimosa Project」を創設

生保

大同生命、「大同生命サステナビリティ経営支援プログラム」新たな採択企業を決定

生保

かんぽ生命、新規業務の届出を実施

損保

MS&ADホールディングス、「Net-Zero Insurance Alliance(NZIA)」に加盟

損保

あいおいニッセイ同和損保、意思決定層への女性の登用強化に向けたプレ部支店長・ライン長育成プログラムを開始

損保

三井住友海上、自然資本・生物多様性の保全・回復に資する商品・サービスを展開

生保

メットライフ生命、UN Women(国連女性機関)が主導するアンステレオタイプアライアンスの日本支部に加盟

生保

第一生命、お客さま体験価値(CX)向上に向けた「コンサルティング・商品」の一体改革

関連商品