新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、早稲田大学商学部に提携講座を開講

あいおいニッセイ同和損保ならびにMS&ADインターリスク総研株式会社は、4月7日より早稲田大学商学部において、「新時代の保険事業-グローバルスタンダードと少子高齢社会を迎えて」をテーマに、提携講座(春学期計15回)を開講する。
あいおいニッセイ同和損保とMS&ADインターリスク総研はCSR活動の一環として、損害保険に関する知識の啓発と次代を担う人財の育成支援のため、これまで培ってきた経験やノウハウ、構築してきたネットワークを活用した講座を提供する。
【講座の概要】
(1)特徴
本講座は2007年から寄附講座として開講し、今回で16年目を迎えた。本講座は急速なリスクのグローバル化、高齢化の進展への対応等、まさに保険事業の大きな変革期に関する講義をメインとして開講し、これからの保険事業のあり方や方向性について考えていく内容となっている。
日本社会を大きく変革させつつある「超高齢社会」の到来や、グローバル化かつ巨大化するリスクに対する、わが国の保険事業の役割や方向性について幅広くテーマを設定し、大学教員のコーディネートのもと、内容別に当該分野の専門家及びあいおいニッセイ同和損保・MS&ADインターリスク総研の役職員が講義を行う。(今年度は全てオンラインでの講義となる。)
今年度は、超高齢社会の課題である高齢者に優しいまちづくりに関する講義を新たにカリキュラムに加えた。
(2)講義の内容
1.講座名:「新時代の保険事業―グローバルスタンダードと少子高齢社会を迎えて」
2.担当教授:早稲田大学商学部李洪茂教授
3.対象:同学部学生2年次以上オープン科目

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ライフネット生命、早稲田大学における提携講座を開講

損保

あいおいニッセイ同和損保、【業界初】iDeCo(個人型確定拠出年金)の運営管理手数料を無料に

損保

あいおいニッセイ同和損保、東北大学および仙台放送が開発した企業向け運転技能向上トレーニングアプリ「BTOC」の提供を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、【業界初】個人向け傷害保険にAI身体機能分析「Care Wizトルトforme」を付帯

損保

あいおいニッセイ同和損保、代理店による保険会社へのメール連絡に伴う個人情報漏洩が判明

損保

MS&ADインターリスク総研、「自然災害時アクションサポートサービス」の提供開始

損保

MS&ADインターリスク総研、土砂災害リスク評価マップ「どしゃブル(R)リスク評価マップ」開発

損保

あいおいニッセイ同和損保、自動車修理工場のサービス品質可視化・ESG経営推進に向けた取り組みを開始

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、MS&ADインターリスク総研、「MS&ADサイバーリスクファインダー 取引先診断サービス」の提供開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、新スマート物流を展開する「株式会社エアロネクスト」と資本業務提携

関連商品