シンニチ保険WEB

三井住友海上、独自のグリーン指標「MS Green Index」を開示

三井住友海上は、気候変動対策の取組状況を表す独自のグリーン指標「MS Green Index」を策定し、オフィシャルWebサイトに公開した。
MS&ADグループは、2050年度までにCO2排出量を実質ゼロ(ネットゼロ)とする目標を掲げている。そのため、同社は保険引受、資産運用、自社事業の各領域において脱炭素化取組を推進し、進捗を把握するための指標「MS Green Index」を策定した。保険引受の領域では、社会の脱炭素化等に資する商品をグリーン商品※1として定義し、再生可能エネルギー発電設備やEV(電気自動車)・FCV(燃料電池自動車)等の保険引受(グリーン引受※2)の年平均増収率をKPIに設定した。
同社は、自社事業を通じて排出する温室効果ガスの削減に努めるとともに、商品・サービスの提供と投融資を通じて、脱炭素化に必要な技術開発や実装を支援し、脱炭素社会への移行に貢献していく。
※1 メガソーラー総合補償プラン、小形風力発電総合補償プラン、洋上風力発電パッケージ保険、地熱発電設備総合補償プラン、グリーン電力証書安定供給支援保険、EV充電設備損害補償特約、カーボンニュートラルサポート特約、災害時応援協定に基づく電動車等貸与時のレンタカー費用特約の8商品でスタートし、今後拡充予定
※2 「グリーン商品」+「再生可能エネルギー発電設備」+「EV(電気自動車)、FCV(燃料電池自動車)等」

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット2022 Summer」に業界初出展

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、「Transverse社」の買収手続き開始を決定

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、災害対策支援保険を発売

損保

三井住友海上、NFTアート専用保険の提供開始

損保

三井住友海上とJAXA、「宇宙旅行保険事業」に関する共創活動を開始

損保

三井住友海上、「2022グランドスラム・ハンガリー」で舟久保 遥香選手が優勝

損保

三井住友海上、Next Riseソーシャル・インパクト・ファンドへ6億円投資

損保

三井住友海上、自然災害に関する調査を実施

損保

三井住友海上、吉沢亮さん、清野菜名さんが共演するラジオCMの放送を開始

損保

三井住友海上、林業者向け火災保険「フォレストキーパー」の販売開始

関連商品