シンニチ保険WEB

損保ジャパン、神奈川県内でのフードドライブ活動を開催

損保ジャパンは企業として積極的にSDGsアクションや社会貢献活動に取り組んでおり、この度は活動の一環として、損保ジャパンの神奈川県内の横浜支店・横浜中央支店・神奈川支店・横浜自動車営業部・神奈川自動車営業部・横浜ベイサイド支店・神奈川保険金サービス部とAIRオートクラブ神奈川ブロック・JSA中核会神奈川ブロック・SOMPOひまわり生命(以下「SOMPOひまわり」)・株式会社フレッシュハウス(以下「フレッシュハウス」)と共催で「フードドライブ活動」に取り組んだ。
1.背景・経緯
損保ジャパンは、AIRオートクラブ神奈川ブロック、JSA中核会神奈川ブロック、SOMPOグループ各社とともに、日頃から社会貢献活動に取り組んでいる。新型コロナウィルスの影響による生活困窮者増加・子ども食堂など弱者支援施設の利用増を支える組織である「フードバンクかながわ」への食品提供を通じて、少しでも多くの生活困窮者の方々への支援のためフードドライブ活動を開催した。
2.活動内容
フードドライブ活動とは、各家庭や職場で余った食品を持ち寄り、それを必要とする人々にフードバンクなどを通じて寄付する活動である。
AIRオートクラブ会員、JSA中核会会員、損保ジャパン、SOMPOひまわり、フレッシュハウスが、自宅・会社にある食品を1か月の活動期間中に持ち寄り、1,300点を超える食品を集めることができた。この活動が少しでも私たちの活動拠点である神奈川県の皆さまのお役に立てればと考え、神奈川県内の子ども食堂や福祉団体・施設、地域フードバンクへ行き渡る「フードバンクかながわ」様を中心に寄贈先とした。
3.今後について
損保ジャパンならびに、SOMPOホールディングスのグループ各社、AIRオートクラブ神奈川ブロックおよびJSA中核会神奈川ブロックは今後も地域の皆さまのお役に立てるようSDGsアクションおよび社会貢活動を続けていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

FWD生命、全国学童野球振興協会【ポップアスリートカップ】への保険カテゴリーでの独占スポンサード契約を締結

生保

メットライフ生命、地域に特化したごみ拾い活動を東京・長崎で実施予定

損保

損保ジャパン、ECのための延長保証「proteger」を提供するKivaと新たな保証スキームの検討開始

生保協会・団体

生保協会、保育所・放課後児童クラブを対象とした助成活動を実施

損保

損保ジャパン、北海道警察と『安全・安心な北海道の実現に向けた連携協定』を締結

損保

損保ジャパン、MaaSアプリ「EMot」の利用・導入支援に向けた協業開始

損保

損保ジャパンとANA NEOが提携

生損共済

日本生協連、全国の生協が気候変動対策の取り組みを加速

生保

ライフネット生命、デジタルこども手帳「てくてく」の普及を推進

生保

SOMPOひまわり生命、山形県上山市へ健康機器を贈呈

関連商品