シンニチ保険WEB

東京海上日動、カーボンニュートラルファンドへ投資

東京海上日動は、再生可能エネルギーへの投資に特化した「カーボンニュートラルファンド1号投資事業有限責任組合」への出資を決定した。
地球温暖化・気候変動を背景に、世界各国で脱炭素化に向けた動きが加速する中、同社は社会課題の解決に貢献することを目指し、再生可能エネルギー(以下 再エネ)向けの保険商品やリスクコンサルティングを提供することで、脱炭素化に向けた取り組みを支援している。
また、9月には、再エネ分野への主導的・能動的な貢献を目指したファンド運営会社「Zエナジー」の設立に参画しており、今般、その第1号ファンドとなる本ファンドに出資する。
本ファンドは、インパクト・ファイナンス(インパクト特定型)として、本年12月6日に環境省の「グリーンファイナンスモデル事例創出事業」に係るモデル事例に選定されており、同社は本ファンドへの出資を通じた再エネ発電事業への投資により、脱炭素化と持続可能な社会の実現に貢献していく。
また、本ファンドへの出資に加え、「ファンドの事業運営にかかるリスク調査及び保険商品等を通じたリスクヘッジ手法の検討」、およびグループ会社の東京海上アセットマネジメントが長年手掛けてきた「再エネファンドにかかる運営ノウハウの提供」を通じて、再エネの普及に貢献していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ソニー生命、東海旅客鉄道株式会社が発行する「第86回無担保普通社債(社債間同順位特約付)(グリーンボンド)」に投資

生保

日本生命、九州電力が発行するトランジション・ボンドに投資

損保

東京海上日動、中小M&A向け表明保証保険(国内M&A保険Light)の販売開始

生保

第一生命と第一フロンティア生命、大和ハウスリート投資法人が発行するサステナビリティ・リンク・ボンドに投資

損保

東京海上日動、「地熱発電業務賠償責任保険団体制度」を創設

生保

朝日生命、「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」に投資

生保

朝日生命、アフリカ開発銀行が発行する『ソーシャルボンド』に投資並びに引き受けを発表

生保

住友生命、世界銀行(国際復興開発銀行)が発行するサステナブル・ディベロップメント・ボンドに投資

生保

第一生命、国際復興開発銀行が発行するサステナブル・ディベロップメント・ボンドに投資

生保

富国生命、世界銀行が発行するサステナブル・ディベロップメント・ボンドに投資

関連商品