シンニチ保険WEB

MS&ADホールディングス、自己株式の取得状況を発表

MS&ADホールディングスは、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用される同法第156条の規定に基づく自己株式取得について、下記のとおり実施した。
1.取得した株式の種類:同社普通株式
2.取得した株式の総数:1,075,300株
3.株式の取得価額の総額:3,621,540,400円
4.取得期間:2021年11月22日~2021年11月30日
5.取得方法:東京証券取引所における市場買付
(参考)
1.2021年11月19日開催の取締役会における決議内容
(1)取得対象株式の種類:同社普通株式
(2)取得する株式の総数:1,000万株(上限)
(発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合1.80%)
(3)株式の取得価額の総額:250億円(上限)
(4)取得期間:2021年11月22日~2022年3月24日
2.上記取締役会決議に基づき取得した自己株式の累計
(1)取得した株式の総数:1,075,300株
(2)株式の取得価額の総額:3,621,540,400円

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、リモートで行う社内副業「プロジェクトチャレンジ」「Meetup」を開始

損保

損保ジャパン、「ART for Wellbeingプロジェクト」が始動

損保

MS&ADホールディングス、「生物多様性は変革の時代へ~世界目標と金融の波~」シンポジウムを開催

損保

MS&ADホールディングス、「Partnership for Carbon Accounting Financials(PCAF)」に加盟

生保

生保協会、「かんぽ生命保険の医療特約の改定等に関する郵政民営化委員会の調査審議」の結果を受けコメントを発表

損保

東京海上ホールディングス、自己株式取得に係る事項を決定

生保

日本郵政、日本郵便、かんぽ生命、業務改善計画の進捗状況を発表

損保

MS&ADホールディングス、SDGsへの貢献に向けたインパクト投資をグループ共同で実行

生保

アフラック生命、組織変更及び人事異動を発表

生保

三井住友海上あいおい生命、資本剰余金を配当

関連商品