シンニチ保険WEB

東京海上ホールディングス、バリューホールディングスとバリューHRの資本業務を提携

東京海上ホールディングスと株式会社バリューHR(以下「バリューHR」)は、ヘルスケア分野における新しい商品・サービス開発に向けて、今般、資本業務提携を行った。
1.背景・狙い
少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少や国民医療費の増大に伴って、ヘルスケアに対する世の中のニーズや関心が年々高まっている。
このような中、東京海上日動火災保険株式会社(以下「東京海上日動」)、東京海上日動メディカルサービス株式会社(以下「TMS」)およびバリューHRは、2019年に業務提携契約を締結し、ヘルスケア分野において、それぞれの強みを活かした協業を進めてきた。また、東京海上グループとバリューHRは、業務提携契約締結後も、取り組み強化に向けた検討を重ねてきた。
その結果、東京海上グループとバリューHRの関係を更に深め、取り組みを加速させていくため、同社とバリューHRで資本業務提携契約を締結することとした。
今後、取り組み内容の具体化を進め、両社の強みを活かした新しい商品・サービスを提供していくことで、ヘルスケア分野の社会課題解決に一層貢献していく。さらに、大学や研究機関などとの連携により、研究の社会実装に向けた取り組みの強化も推進していく。
2.取り組みの主な内容
東京海上グループとバリューHRは、新たな商品やサービスの開発に向けて、共同で以下の研究・開発を行っていく。
(1)疾病予測機能・行動変容モデル
(2)健康経営支援分野での新たなサービスの開発新たなサービスの開発

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、Carstaと資本業務提携を開始

損保

東京海上ホールディングス、米国子会社を通じたSSL社買収を完了

損保

東京海上ホールディングス、スマートシティ計画に関するシンガポールSPグループとの業務提携契約を締結

損保

東京海上ホールディングス、“Insurance Asia News Awards for Excellence 2021”を受賞

損保

東京海上ホールディングス、自己株式取得に係る事項を決定

損保

東京海上ホールディングス、ベトナム進出企業向け保険販売アプリケーションの提供開始

損保

東京海上ホールディングス、家族信託×テクノロジーで社会課題解決を目指すファミトラ社との資本業務を提携

損保

東京海上ホールディングス、MaaS領域における更なるにおける更なる協業推進に向けた資本業務提携契約を締結

損保

東京海上ホールディングス、介護×テクノロジーで社会課題解決を目指す、ウェルモ社と資本業務を提携

損保

東京海上ホールディングス、データドリブン商品「dRIVEN」シリーズを展開

関連商品