シンニチ保険WEB

損保ジャパン、トヨタL&F岩手株式会社と「笑顔溢れる岩手づくりを目指した包括連携協定」を締結

損保ジャパンは、岩手県におけるSDGsに関する取組みにおいて、相互協力のもと推進するため、トヨタL&F岩手株式会社(以下「トヨタL&F岩手」)と『笑顔溢れる岩手づくりを目指した包括連携協定』を11月11日に締結した。
1.背景・経緯
損保ジャパンは、地域の皆さまの安心・安全・健康な暮らしを支える保険会社として、SDGs取組推進とそのためのノウハウ共有を行っている。
トヨタL&F岩手においても、地域貢献を念頭に置いた事業・取組みを推進している。
今般、両社が保有する資源・ノウハウ・ネットワークを活かし、岩手県への更なる貢献について協議を進めた結果、このたび包括連携協定の締結に至ったものである。
2.協定の目的
損保ジャパンとトヨタL&F岩手は、それぞれが保有する知的・人的資源を有効に活用し、相互の連携及び協力を強化することにより笑顔溢れる岩手づくりに寄与することを目的とする。
なお、すべての活動はSDGsの達成に向けた取組みとする。
3.協定の主な内容
以下の取組において業務連携を行い、「笑顔溢れる岩手づくり」を目指す。
(1)岩手の防災・減災のための取組
(2)岩手の健康・福祉増進に向けた取組
(3)岩手の環境問題への取組
(4)岩手のより良いコミュニティ・社会づくりへの取組
(5)岩手におけるダイバーシティの推進・啓発への取組
4.今後について
損保ジャパンは、今後も各企業との連携を通じて、SDGsの達成に向けた取組みを推進し、地域の皆さまの安心・安全・健康な暮らしを支える保険会社として地域社会の活性化に貢献していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、Carstaと資本業務提携を開始

損保

損保ジャパン、安全運転支援ソリューションに関する実証実験を開始

損保

損保ジャパン、「ART for Wellbeingプロジェクト」が始動

損保

損保ジャパン、【働き方・仕事のやり方改革】社内副業人材による採用活動をスタート

損保

損保ジャパン、トマト銀行と『SDGsに関する包括連携協定』を締結

損保

損保ジャパン、JGAP/ASIAGAP 認証取得農場向け専用保険制度の提供開始

損保

アニコム ホールディングスと神戸市、動物愛護推進等の事業に関する事業連携協定書を締結

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】しずおか焼津信用金庫と共同寄付スキームの取扱いを開始

損保

損保ジャパン、SOMPOリスク、永平寺町MaaSプロジェクトに参画

損保

損保ジャパン、バーチャル株主総会開催時のリスクに備える保険の提供を開始

関連商品