シンニチ保険WEB

大同火災、子どもの貧困対策支援のための食料品を寄贈

大同火災は、この度県内の子どもの貧困対策のための食料品(お米計1,875㌔)の寄贈を行った。
今回の支援は那覇市、名護市、宜野湾市、宮古島市、石垣市の5地域の社会福祉協議会へ食料品の寄贈を行い、今後地域の社会福祉協議会を通して、地域の子どもの居場所となる、子ども食堂や母子生活支援施設等に贈られる予定である。
<実施内容>
寄贈品:愛を米でいご無洗米5㎏
寄贈数:合計1,875㌔(375袋)
引き続き、地域課題の解決に向けた貢献活動にも継続的に取り組んでいく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】しずおか焼津信用金庫と共同寄付スキームの取扱いを開始

損保

MS&ADホールディングス、「生物多様性は変革の時代へ~世界目標と金融の波~」シンポジウムを開催

損保

損保ジャパン、学生向け体験講座を展開

損保

損保ジャパン、「子ども向け自転車交通安全講習サービス」を開発

損保

MS&ADホールディングス、「Partnership for Carbon Accounting Financials(PCAF)」に加盟

損保

東京海上日動、特定非営利活動法人全国災害ボランティア支援団体ネットワークと協業

生保

第一生命ホールディングス、第一生命リアルティアセットマネジメント、私募リート「第一生命ライフパートナー投資法人」「再エネ100宣言REAction」にリートとして初めて参加

生保

プルデンシャル生命、富山県立高志支援学校後援会に社内表彰賞金1万ドルを寄付

損保

共栄火災、マリ共和国の難民支援を目的とした「クリスマス・チャリティ」を実施

損保

損保ジャパン、神奈川県内でのフードドライブ活動を開催

関連商品