シンニチ保険WEB

東京海上日動と日本M&Aセンターが業務提携契約を締結

東京海上日動と日本M&Aセンターは、中堅・中小企業のさらなるM&A推進に向けて、業務提携契約を締結した。
◆業務提携の内容
①M&A仲介付帯保険(表明保証保険)の提供
日本M&Aセンターが仲介する全てのM&A案件(ディール)のうち、条件※を充足した案件に対して東京海上日動のM&A仲介付帯保険(表明保証保険)の補償を提供する。なお、日本M&Aセンターが仲介するディールが包括的に保険の対象となるため、保険加入の際に東京海上日動によるディール毎の審査はない。日本M&Aセンターが契約主体となり保険料を負担するため、譲渡企業(売主)も譲受企業(買主)も保険料負担なく利用可能である。
※ 日本M&AセンターがFAを担当する案件は対象外となる。補償の提供にあたっては、M&Aの基礎的な知識を得るための「M&Aの進め方に関するセミナー」を視聴することが条件となる。
※ 保険金請求時には外部専門家によるDD(デューデリジェンス)レポートの提出が必要
②セミナーの共催
両社が有するネットワークを活用し、事業承継の課題解決や成長戦略の実現のためのM&Aセミナーを共同で開催する。日本M&Aセンターが有するM&Aに関する知見やノウハウと、東京海上日動がこれまで地域社会を支援してきたリスクマネジメントのノウハウを企業向けに提供することで、中小企業の存続と発展に貢献していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、ぜんち共済、株式会社ミライロとデジタル障害者手帳を通じた「ミライロ保険<がん保険>」を開発、販売

損保

東京海上日動、第7回サステナブルファイナンス大賞「優秀賞」を受賞

損保

東京海上日動、不動産取引保険(表明保証保険)の販売開始

損保

東京海上日動、保険代理店向けデジタルマーケティングプラットフォームの提供を開始

損保

東京海上日動、新たな貿易決済の仕組みの実現に向けた実証実験を実施

損保

東京海上日動、運送事業者向けオールリスク置き配保険を販売開始

損保

東京海上日動、中小企業向け「超ビジネス保険」のデジタル完結型モデル開始

損保

東京海上日動、特定非営利活動法人全国災害ボランティア支援団体ネットワークと協業

損保

東京海上日動、サステナブル社会の構築に向けた陸上養殖保険を開発

損保

東京海上日動、カーボンニュートラルファンドへ投資

関連商品