シンニチ保険WEB

SBI損保、メディポリス(鹿児島県)の「がん撲滅応援団」に参加

SBI損保は、2021年10月12日から、メディポリス国際陽子線治療センター(以下「メディポリス」)の「がん撲滅応援団」に参加する。
メディポリスは、革新的な陽子線治療と研究を、全世界のがんに苦しむ患者さまに提供することを使命に掲げている。このたびSBI損保は、メディポリスの理念に賛同し、「がん撲滅」のための活動をより広げていくため、メディポリスの「がん撲滅応援団」への参加を決定した。「がん撲滅応援団」は、メディポリスのがん撲滅活動(予防/早期発見/治療)および患者さまのQuality of Life(生活の質、以下「QOL」)向上を目指した活動を積極的に応援する個人、企業、団体の集いである。
SBI損保は、がんと診断された患者が治療費の心配をすることなく、希望する最善の治療を選択できるよう、実額補償のがん保険を開発し2012年から販売いしている。がん保険の提供に加え、SBI損保は「がん撲滅応援団」の活動を通じ、すべてのがん患者さまが最善の治療法を選び、QOLを向上させられるよう、サポートを続けていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ジブラルタ生命、オンライン推進寄付プロモーションを実施

生保

富国生命、茨城県内で「ニセ電話詐欺」被害防止啓発活動

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】高山信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

生保

太陽生命、くつきの森林(もり)『どんぐりプロジェクト植樹式』を実施

損保

AIG損保、日本委員会にワクチンに換算すると約38,000人分を寄付

損保

SBI損保、「ファミマTカード会員向けSBI損保の実額補償がん保険」提供を開始

損保

SBI損保、大分トリニータとのコラボレーションエコバッグを全社員とサポーターへ配布

損保

アクサ損保、在宅治療を続ける子どもたちと“絵本”を制作

生保

ジブラルタ生命、人吉市社会福祉協議会に社内表彰賞金1万ドルを寄付

損保

SBI損保、「第60回電話応対コンクール全国大会」でSBI損保の従業員が優秀賞を受賞

関連商品